簡単 カルボナーラ☆ローマ風(失敗なし)

簡単 カルボナーラ☆ローマ風(失敗なし)
生クリームを使わない本格的なローマ風カルボナーラです。今回は一番簡単な作り方をアップしました。

材料 (1人前)

ベーコン
1枚
大さじ2
1個
★パルメザンチーズ
おろしたもの・大さじ1
★EXバージンオリーブ油
大さじ2
スパゲティー
70g
適量
胡椒
小さじ1程度

1

写真

ベーコンをフライパンでカリカリに炒めます。火を止めてブランデーを入れます。ブランデーが蒸発する前に、フライパンの底の旨味を木ベラで擦りとります。     ブランデーは一瞬にして蒸発するので、スピードに自信のない方は水大さじ1を加えてもOK。

2

写真

1のベーコン&フライパンに残った汁&★の材料をボールに入れます。       後でこのボールの中で麺を合えますから、大きめのボールを使って下さい。

3

写真

2の材料をフォークor菜箸などでシッカリ混ぜておきます。これでソースは完成です。

4

写真

お湯に適量の塩を入れます。舐めたときに「塩辛い、ちょっと濃いかしら」と感じるぐらいが適量です。       スパゲッティーをアルデンテに茹でます。     後で3のボールを湯煎にかけますから、ボールより大きめの鍋を使います。

5

写真

パスタが茹で上がったら、3のボールに入れて、ソースと和えます。

6

写真

5の状態でも美味しいのですが、もう少し卵黄に火を通したい方は、ボールの底を4の鍋の底につけて更に和えます。好みの状態で止めます。       注)写真を撮るためにコンロの火を止めてあります。お湯はグラグラに沸騰している方が早く火が通ります。

7

写真

お皿に盛り付けて、おろしたパルメザンチーズを少々(分量外)とEXバージンオリーブオイル少々(分量外)と胡椒をタップリかければ完成です。

コツ・ポイント

☆ブロックベーコンの角切りがあればベターです。☆チーズはパルミジャーノレッジャーノのおろしたてを使って下さい。☆この作り方は失敗しないのが長所ですが、反面、パスタが冷めがちになるのが欠点です。お皿を予め温めておくと欠点を補えます。☆この方法だと一度に大人数の分を作るのは難しいです。2人前(レシピの2倍の分量)が限界と思われます。☆生クリーム入りカルボ派の方も是非一度お試し下さい。美味ですよ~。

このレシピの生い立ち

某イタリアンレストランのオープンキッチンを観察していたら、この方法でカルボナーラを作っていました。材料&分量についてはオリジナルです。
レシピID : 472506 公開日 : 07/12/09 更新日 : 15/09/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」