秋田 甘いお赤飯

このレシピには写真がありません

Description

秋田県 甘いお赤飯の作り方。
東京のお赤飯は胡麻塩の塩味、何か違うって何が?っときいた甘いお赤飯の作り方。

材料

餅米
3合
1/2カップ
☆酒
1/2カップ
☆塩
小匙1
★小豆
50g
★水
5カップ✖️2
◎白胡麻(ふりかけ用炒り胡麻)
大匙1.5
●きなこ(ふりかけ用)
大匙1
大匙1

作り方

1

★の小豆を鍋に入れて洗い流し、★水を入れて強火で5分、沸騰したら茹でこぼす

2

再度鍋に1の小豆と★の水を入れ、沸騰したら中弱火で10分、少し硬い位で火を止める。

3

ボウルにざるを置き2を入れ、小豆と煮汁に分け、冷ます。この煮汁で餅米を染めるので取っておく。

4

餅米をざるに入れ水をかけ、水を切っておく。

5

つけ汁(小豆の煮汁+水8カップ)をボウルに入れ、4の餅米を入れ、3時間以上は漬け置き餅米を染める。

6

蒸す30分前には餅米をざるにあげ水を切る。漬け汁は蒸す時に打ち水で使うので取っておきます。餅米に3の小豆を混ぜる。

7

蒸し器の鍋に1.2リットル以上の水を入れ、蓋をして蒸気があがるまで火にかけておく。

8

蒸かし器(蒸籠)に蒸かし布を敷き、6の餅米を入れ、平にならし、中央と周り4カ所にくぼみをつけ、布の四角で包み木蓋をする。

9

8の蒸籠を7の鍋にのせ強火→蒸気があがってから25〜30分後(少し硬い位)火を止める。

10

ボウルにお赤飯を取り出し、☆の1カップ(白砂糖、酒、塩、6の小豆の煮汁50cc)をまわしかけ、切る様に混ぜる。

11

再び蒸籠に蒸かし布を敷き10を入れて約10分蒸す。(計40分蒸かした)

12

11をはんきりに取り出し、うちわで扇ぐ。
あら熱が取れたら盛り付ける。

13

南天の葉と実を添える。

14

◎白胡麻はフライパンで炒る

お好み ふりかけ用です。

15

●のきなこと白砂糖を混ぜ合わせる。

ふりかけ用です。

コツ・ポイント

黒いささげみたいな(ささげ、小豆ではない)豆らしいのですが東京ではみかけないので小豆で良いみたい。

古い小豆だったら茹でる前に1〜2時間水に浸けておく。

このレシピの生い立ち

秋田のお赤飯は甘いっというのでつくり方を教えて頂き、作り、試食してもらって甘さを加減をみてもらったレシピです。

和菓子みたいなお赤飯でした。
レシピID : 4725741 公開日 : 17/09/24 更新日 : 18/07/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/05/27

First tsukurepo mark
写真

写真なかったのでレシピみて作ってみたよ。大丈夫かな❤

ゆうあやまま☆

初レポ感謝です。 お祝いのケーキの存在的な御馳走様です。伯父