冷凍保存 魚のすり身(椀だね用)

冷凍保存 魚のすり身(椀だね用)

Description

魚のすり身を椀だねサイズ(約15g)のボール状にして冷凍保存。
お吸い物やみそ汁の椀だねに、いつでも使えて大変便利です。

材料

魚のすり身
1パック

作り方

1

写真

金属バットにラップを引く。
(冷凍したすり身ボールを取りやすくするためです)

2

写真

鮮魚店で購入した魚のすり身を一度良くかき混ぜ、スプーンで15g程度のボール状に取る。

3

写真

バットに並べる。

4

写真

アルミ箔で軽くおおい冷凍庫に入れる。(出来れば急速冷凍モードで冷凍)

5

写真

すり身が冷凍出来たら、すり身をバットから取り出し、フリーザーバッグに入れ必ず作成日付を記入して冷凍庫に格納する。

6

7

写真

この冷凍すり身を使ったレシピが有ります。

ID : 4726519
簡単!びっ栗♪ 旬の栗のお吸い物

8

写真

この冷凍すり身を使ったレシピが有ります。

ID : 4729746 簡単!しめじと焼きネギのお吸い物

9

写真

この冷凍すり身を使ったレシピが有ります。

ID : 4732924
簡単!鶏つくね、焼きネギ、椎茸のお吸い物

10

写真

この冷凍すり身を使ったレシピが有ります。

ID : 4739063
簡単!舞茸とオクラのお吸い物

コツ・ポイント

鮮魚店で購入したすり身は食品トレイに押し付けられているので、一度で軽くかき混ぜスプーンでまとめやすくする。
すり身を椀だねとして、15g程度にスプーンでボール状にまとめますが、あまり綺麗に成型せずいびつな形でバットに並べます。

このレシピの生い立ち

魚のすり身を良く使用するのですが、1パック購入すると使いきれず残ってしまうので、残ったすり身を椀だねサイズに小分けして冷凍保存する事にしました。
これで、お吸い物、味噌汁、パスタ等に必要な時に必要な分量を使えるため無駄が無くなりました。
レシピID : 4725782 公開日 : 17/09/24 更新日 : 17/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」