心も体もあったか鍋焼きうどん

心も体もあったか鍋焼きうどん

Description

寒い時期にお勧めです。とにかく熱いのでヤケドしないように食べて下さい。冷凍うどん活用レシピパート5です。

材料 (2人分)

冷凍うどん
2玉
しいたけ
2枚
かまぼこ
4枚
牛肉を煮た物 (肉うどんレシピに掲載)
お好み
2個
南関揚げ
数枚
昆布鰹出汁
土鍋分
少々

作り方

1

昆布、鰹 、白だしでうどん出汁を作る。うどんは指示通りにほぐしておく。椎茸は薄切り、南関揚げは短冊に切る。

2

一人分の土鍋を2つ用意する。それぞれの鍋にうどん、しいたけ、かまぼこ、揚げ、肉、出汁を入れる。

3

沸騰したら卵を割り入れて火を弱める。蓋をして3分から5分で出来上がりです。

4

卵のお好みで時間は加減して下さい。小葱と七味をかけてどうぞ召し上がれ。

コツ・ポイント

お好みで切り餅を入れても良いです。

このレシピの生い立ち

結婚した当初、冬の寒い時期に良く作っていました。子供が生まれて小さい頃は食卓に並ぶ事はありませんでした。今は夫と二人になり久しぶりに作って懐かしい気持ちになりました。
レシピID : 4730842 公開日 : 17/09/29 更新日 : 17/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」