サツマイモのがっぱら餅

サツマイモのがっぱら餅
このお菓子は、田舎(津軽地方)で耕作の休憩時間に食べられていたようです。フライパンにがっぱらっと材料を流して焼くから「がっぱら餅」だそうな。
(2010.1.16作りやすいレシピに更新、写真も差し替えました。)

材料 (フライパン2枚分)

サツマイモ(マッシュしたもの)
80g
100g
牛乳
120cc
砂糖
50g
ひとつまみ
煎りゴマ
小さじ1
サラダ油
少量

1

サツマイモをレンジでチンして、すり鉢で粗めにつぶします。

2

写真

もち粉、牛乳、砂糖、塩をよく混ぜ、サツマイモを加え、丁寧に混ぜます。

3

写真

テフロンのフライパンに、サラダ油を入れ、煎りゴマを薄く敷いたうえに、生地を乗せます。ごく弱火で蓋をして蒸し焼きにします。

4

5分くらいしたら、焦げ目の状態を見て、ひっくり返します。
裏側も同様に4分程焼き、火を消してそのまま2分程蒸し焼きにします。

5

フライパンから取り出し、冷めたら食べやすい大きさに切ってく完成です☆

コツ・ポイント

お砂糖が入っていて、油で焼くので焦げやすいので火加減には十分注意してください。ひっくり返す時は無理せず、クッキングシートを敷いたお皿に一度のせて、フライパンをかぶせてひっくり返すといいでしょう。甘党の方はお砂糖を増やしてもいいと思います。

このレシピの生い立ち

「がっぱら餅」のバリエーションを増やしたくて・・・
レシピID : 473085 公開日 : 07/12/10 更新日 : 08/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」