八町きゅうり de ひとくちバンバンジー

八町きゅうり de ひとくちバンバンジー

Description

八町きゅうりの特徴“ずんぐりむっくり、シャキシャキ食感”を活かしたバンバンジー。ホームパーティーにいかがでしょうか?

材料 (4人分)

八町きゅうり
2本
鶏ささみ肉orむね肉
100g
コンソメスープ
1リットル
ミニトマト
2個
サラダセロリ
1束
レモン
輪切り1枚
★レモン搾り汁
小さじ2
☆ヨーグルト
大さじ1
★ヨーグルト
大さじ1
★砂糖
小さじ1
☆砂糖
小さじ1
★味噌
大さじ1
小さじ1
★マヨネーズ
小さじ2
★ごま
小さじ2
小さじ1
大さじ2
☆塩コショウ
適量

作り方

1

鶏むね肉をコンソメスープで茹で、中まで火が通ったら引き上げて粗熱をとり、繊維に沿ってできるだけ細かく手で裂く。

2

1の鶏肉を茹でている間に、★と☆の調味液をそれぞれボウルなどに混ぜ合わせておく。

3

ミニトマト、レモンは出来上がり写真を参考に、八町きゅうりは縦半分にしてスプーンで種の部分を取り除いてから一口大に切る。

4

1で裂いておいた鶏肉を、2の調味液のボウルに半量ずつ入れて、さっくり混ぜ合わせながら調味液をなじませる。

5

【盛付け】 3のきゅうりを皿に並べ、その上に4の鶏肉を乗せてから、トマト、レモン、サラダセロリを盛る。

コツ・ポイント

鶏肉をできるだけ細く裂くことがポイントです。裂きながらゆで汁に浸しておくとしっとり仕上がります。また、ささみ肉には真ん中に固いスジがあるので取り除いてくださいね。

このレシピの生い立ち

信州の伝統野菜 八町きゅうりの地元の皆さんが推奨されるおいしい食べ方といえば、信州味噌をつけての丸かじり。八町きゅうりはその味だけでなく皮が薄くパリパリあけると食べられる歯触りも特徴的なので、味も歯触りも楽しめる一皿を考案しました。
レシピID : 4731875 公開日 : 17/10/16 更新日 : 17/10/16

このレシピの作者

信州の風土を味わってみませんか?
自然豊かな長野県は、おいしいものの宝庫。でも、おいしいだけじゃありません。長野県は日本一の長寿県。地域ごとに受け継がれてきた信州の食の中には、健康・長寿のヒントがきっと見つかると思います。そんな、おいしくて健康的な信州の食材を使ったレシピを皆さんにお届けします。食に関する情報も随時掲載していきますので、お楽しみに。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」