春菊とベーコンの豆乳キッシュ

春菊とベーコンの豆乳キッシュ
ほうれん草の代わりに春菊を使用。流し込むクリームソースは豆乳を使ってさっぱり感を出し、軽め仕上げました。
春菊は洋風にも合いますよ。

材料 (18cmタルト型(底が抜けるタイプ)1台分)

* * パイ生地 * *
●小麦粉
120g
●バター
90g
●水
30ml
春菊
1/2束(200gくらい)
ベーコン(薄切り)
3枚くらい
塩、胡椒
少々
* * クリームソース * *
成分無調整豆乳
150ml
1コ
小さじ1/3
胡椒
少々

1

パイ生地を作る。
ボウルに小麦粉を振るい入れ、冷たいバターを加えてスケッパーでバターを切るようにして小さく刻みながら混ぜる。さらに指でバターを潰しながら全体をそぼろ状にし、分量の水を加えて、捏ねないよう混ぜてひとまとまりにする。

2

★1は、フードプロセッサーがあれば、簡単にできます。小麦粉とバターを入れてガーッと回して、そぼろ状になったら水を加えて回し、生地が一塊になってきたら終了。それ以上回すと捏ねてしまうので、一塊になったところで止めてください。

3

★1、又は★2でできた生地をまな板の上に取り出す。生地をスケッパーで半分に切って、片方を、もう片方の上に重ねて手で押さえつける。これを3回程繰り返して、ラップに包んで冷蔵庫で3時間以上休ませる。

4

★3の生地を、大きく切ったラップ2枚で挿み、上からめん棒を転がして型よりひとまわり大きいくらいの大きさに伸ばす。(ラップが生地に食い込まないように、時々、ラップを剥がしてもう一度元に戻す作業をするとよい)

5

ラップ2枚のうちの1枚を剥がして型に敷き込む。ラップがある方を手に持ち、剥がした方を型の上にのせる。上側にはまだラップがあるので作業しやすい。中心部分から生地を押さえて敷いていく。残っているラップを剥がす。はみ出した生地は指で断ち落とす。

6

型ごとビニール袋に入れて冷蔵庫で30分以上休ませる。

7

★6の生地の上にオーブンシートを敷いてタルト用の重石をのせ、200℃のオーブンで12分焼き、重石オーブンシートを外して更に10分焼く。タルト用の重石がない場合は、豆(小豆、大豆等)や米などで代用可能。

8

春菊は茹でて3cmくらいの長さに切り、ベーコンは細切りにする。フライパンを熱してベーコンを炒め、脂が出てきたら春菊を加えて炒め、塩、胡椒して皿等に取り出す。

9

ボウルにクリームソースの材料を入れてよく混ぜる。

10

★7のパイ生地の上に★8の広げてのせ、★9を流し入れて200℃のオーブンで17~19分焼く。

コツ・ポイント

ベーコンから脂が出るので、フライパンに油はひきません。
中に入れる具は、ほうれん草、鮭、きのこ類を入れても美味しいです。
ご家庭のオーブンによって、焼き時間を調整して下さい。
パイ生地を作るのに手間はかかりますが、フードプロセッサーがあれば、とても簡単にできます。一気に作るのが大変だと思われたら、前日に★6まで、或いは★7までを作って、それ以後を当日に作ってもOKです。

このレシピの生い立ち

クックパッドで豆乳の詰め合わせが当選したので、それを使って作ってみました。
レシピID : 473380 公開日 : 07/12/11 更新日 : 07/12/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」