そのまま煮るより香ばしい!焼き鯖の味噌煮

そのまま煮るより香ばしい!焼き鯖の味噌煮
生サバから味噌煮を作ると生臭さが。でも焼きサバを使うと生臭さが消え香ばしい味噌煮が完成。母の郷里の伝統家庭料理です。家で焼くのが面倒ならお惣菜の焼きサバからでも作れます。

材料 (二人分)

生サバor焼きサバ
2切れ
サバが浸るくらい
1片
しょうゆ
小1/2
●味噌
大1
●酒
大1
大2~大2,5
●さとう
大1

1

生のサバをグリルで焼く。焼くのが面倒なら、お惣菜の焼いてあるサバを使ってもOK。●の調味料を混ぜておく。

2

鍋にサバをいれ、水としょうが、●の調味料を3/4を加え、煮汁が半分くらいになるまで中火落し蓋をしながら煮る。

3

煮汁が少なくなってきたら残りの●の調味料1/4をさらに加えて3分程煮る。味噌の風味が逃げないようにこうやって後から残りの調味料を足すんです。

4

最後にしょうゆを加えて味を調え(辛かったらみりんを加えて少し煮る)出来上がり。

5

写真

ちなみに母の郷里(山陰地方)ではこんな感じで焼きサバが売っています。そのまま食べても美味しいです。

コツ・ポイント

焼きサバなのですでに火が通っていますから、そんなに煮込まなくても大丈夫です。

このレシピの生い立ち

母の郷里に伝わるレシピです。生サバの方が食感はしっとりしていますが、焼きサバを使うとまた一味違って香ばしく美味しいです。独特のサバの生臭さが消えるので、魚嫌いのお子さんには良いかもしれません。
レシピID : 473382 公開日 : 07/12/11 更新日 : 07/12/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/03/01

First tsukurepo mark
写真

美味しい!予想以上に美味しい!!

ウサミソー

つくれぽありがとう!我が家はいつもコレです。またリピしてね!