ポークビーンズのショートパスタ

ポークビーンズのショートパスタ
ポークビーンズをショートパスタでいただきましょう。
エクストラバージンオイルがあればたっぷりかけて、混ぜずに食べましょう。
好みで粉チーズや粒こしょうをアクセントに・・・

材料 (4人分)

ショートパスタ
300g
カゴメ基本のトマトソース
300g
豚ばら肉(薄切り)
150g
いんげん豆
100g
セロリ
150g
たまねぎ
200g
180ml
1本
塩・こしょう
少々
少々

1

いんげん豆は洗って4倍量の水に一晩つけておき、火にかけて2回くらい水をかえ、八分通りゆでておく。→結構手間がかかる行程なので、時間がない場合は豆の水煮を使用してください。

2

豚ばらスライス肉は食べやすい大きさに切り分けて塩・こしょうをふっておく。
たまねぎとセロリは5mm角にきっておく。にんにくはみじん切りにしておく。

3

鍋にオリーブ油とにんにくのみじん切りを入れて熱し、香りを出す。
豚肉、セロリ、たまねぎを加え炒める。
豚肉に火が通ったらブイヨンを入れて沸騰させる。

4

次にカゴメ基本のトマトソースを入れ、1のいんげん豆(煮汁も少し加える)ローリエと鷹の爪を入れて弱火でコトコト1時間ほど煮込む。煮汁が少なくなってきたらできあがり。

5

アルデンテゆがいたショートパスタを4に投入して塩・こしょうで味を調えて過熱しながら混ぜる。
器に盛りパセリのみじん切りを散らす。

コツ・ポイント

パスタはお好みのを使ってくださいね。写真はツイスト型のを使用しました。もちろんロングパスタでもOK!!! 因みに本場のイタリアではエキストラバージンオイルをたっぷりかけて混ぜずに食べるのが一般的だそうです。好みで粉チーズや粒こしょうをあしらってください。私は粉チーズたっぷりが好きです。
1の行程(いんげんを戻して煮る)は結構時間もかかり面倒です。豆の水煮を代用してもいいですよ。

このレシピの生い立ち

乾燥のいんげん豆を使いたかったのでちょっと手間だけど作ってみました。
レシピID : 473486 公開日 : 07/12/11 更新日 : 08/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/02/09

First tsukurepo mark
写真

圧力鍋で作りました。大豆がとても柔らかく大好評でした。

さがしものは何

圧力鍋はとても便利ですね。豆の柔らかい感じが伝わってきます。