【野菜ソムリエ】南瓜の油味噌

【野菜ソムリエ】南瓜の油味噌

Description

野菜ソムリエ考案レシピ。南瓜をはじめ緑黄色野菜が、たっぷり摂れる炒め物。濃い味でご飯が進みます。

材料 (4人分)

南瓜
200g
ピーマン
4個
醤油
少々
サラダ油
小さじ2
<油味噌>
豚ミンチ
100g
おろしニンニク・生姜
各小さじ1
味噌
100g
大さじ3
大さじ1
泡盛又は焼酎
大さじ1
大さじ1

作り方

1

南瓜は薄切りにして電子レンジで2分加熱します。ピーマンはヘタと種を取り、細切りにします。

2

<油味噌を作ります>
フライパンを熱して豚ミンチをほぐしながら炒め、出た脂はペーパータオルで吸い取ります。

3

ニンニク・生姜を②に炒め合わせます。

4

味噌とすべての調味料を③に入れ、焦がさないよう弱火でツヤが出るまでよく練り混ぜて、油味噌を作ります。

5

フライパンにサラダ油を熱し、南瓜とピーマンを炒めます。

6

火が通れば油味噌を大さじ4程度混ぜ合わせ、味をみて薄ければ醤油を足します。

コツ・ポイント

日保ちする常備菜の油味噌。炒めながらこの油味噌を混ぜるだけで、味がバッチリ決まります。買ってきた南瓜がイマイチおいしくないときも、油味噌でご飯が進むおかずに変身!合わせる青物はピーマン、三度豆、小松菜などお好みで。

このレシピの生い立ち

沖縄ではご飯の供やおにぎりの具として愛用されている油味噌ですが、これで炒め物に味を付けたらおいしかろうと思いました。甘辛い味が、南瓜によくなじみます。野菜ソムリエプロ<川添智未>考案レシピ。
レシピID : 4738363 公開日 : 17/10/05 更新日 : 18/10/03

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」