かすぺの唐揚げ (青森郷土料理その1)

かすぺの唐揚げ (青森郷土料理その1)
八戸では「かすぺ」なんです。北海道や他の地域では「かすべ」なんですね☆煮付けがメジャーですが某料理屋で食べてから、我が家では唐揚げをよく作ります。

材料

かすぺ(かすべ)
2切り身くらい
塩・胡椒
適量
日本酒
適量
小麦粉・片栗粉
各大さじ2杯

1

写真

これがかすぺ。生です。

2

写真

かすぺは食べやすい大きさにぶつ切り。ボールに入れて、塩・胡椒・日本酒を入れてよくなじませます。

3

写真

ビニール袋に小麦粉・片栗粉を入れて、まんべんなく衣を付けます。

4

写真

余分な粉をはたいて、5分くらいおいて衣をなじませます。

5

写真

低温でじわじわ揚げて、最後に高温でカラっとしあげます。

6

写真

パッドに出して、熱いうちに塩をふります。

7

写真

ポン酢や塩、大根おろしなどお好みでどうぞ☆

コツ・ポイント

とにかくゆっくりじっくり揚げること。ホクホク白身とポリポリ軟骨が同時に味わえます。ベースの味付けは洋風でも中華風でも何でも合うと思います。カレーパウダーでもいいツマミになります。

このレシピの生い立ち

八戸に引っ越して初めてかすぺという魚を知りました。煮付けにしても普段食べ慣れた魚の煮付けとは全く違う新鮮な食感です。唐揚げを食べた某料理店ではぶつ切りではなく、軟骨に沿って細長く切り分けておしゃれに盛りつけられていましたが、このレシピは家庭料理ということでぶつ切りです。
レシピID : 474125 公開日 : 07/12/12 更新日 : 07/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

12/11/17

写真

懐かしい地元八戸の味♪道産子の旦那に初カスペ(笑)旨いぃ♪

ダックス★ケンチロ

北海道では食べないのですか?おいしいのにね☆

08/12/29

First tsukurepo mark
写真

生まれて初めて生のエイヒレ料理しました^^ホクッコリッと旨い旨い

AYATORI

ホクッコリッとビールにあいそう☆

AYATORI 2008年01月31日 17:27
はじめまして。じゃっぱ汁を作りたくて検索、ベス太さんのもとに飛んで来たのですが、このかすぺに目がとまりました。このかすぺ、もしかしてエイのひれですか?先日、魚が豊富なスーパーに行ったら生の「エイのひれ」を売っててなんかおいしそうだな~値段も手ごろだし、と思いましたが料理のやり方がよくわからんので買わずに帰って来ました。で、このかすぺとやらを見たら、なんかエイのひれに似てるな~と思って…もしそうならば、今度は買ってみてぜひ作ってみたいと思います。どうも、お邪魔致しました。ではこれからじゃっぱ汁を見させて頂きます。山形県から、たら1匹まるごとブツ切ったものが送られてきたので、今日はじゃっぱを作ります。
ベス太 2008年02月01日 07:52
じゃっぱ汁、おいしくできたようで何よりです☆
件のカスペですが、エイのひれです。でも私が知っているエイのひれとは違うような気がします(居酒屋のエイひれなんかと比べると)。こちらには干したカスペもありまして、煮付けにするのに使うとまた違う食感が楽しめるようです。ぜひ、唐揚げチャレンジしてみてください☆

たら丸ごと。。。うらやましい☆
AYATORI 2008年02月01日 09:44
わーやっぱり!なんか見るからにコラーゲンたっぷりな感じに惹きつけられたんですよね~次回見つけたら買ってみます。それから干したカスペ、山形県で見たことあります!あちらでは、「からげ」とか「からかい」と言ってました。なるほど、かすぺはエイひれでからかいだったんだ!ベス太さんのおかげでひとつ利口になったわ、どうもありがとうございます!!!山形ではお盆の季節に棒だらやからかいの煮付けを作るみたい。。。たら丸ごとは、実は私の家でなくうちから自転車で1分の距離に住んでる両親の家に送られてきて、母と山分けしてきました(^^)父は鶴岡市出身なので、だだちゃ豆やらたらやら日本酒やらが送られてくるんですよ。東北はおいしいものがいっぱいありますね。いや、日本全国それぞれにあるのかな、やはり地方の方が季節感溢れる魚や野菜をGETできるので、自然の恵みに感謝できるよな~と思います。