雑穀甘酒

雑穀甘酒
雑穀のつぶつぶころころした感じが楽しい甘酒。うちで作るのは、お肌にいいヨクイニン(ハトムギ)がはいっています。寒い外から帰ってきて、冷蔵庫に甘酒があるんだと思うとなんかほっとします。

材料

雑穀米(あわ、ひえ、きび、そば米、アマランサス、小豆、麦、ハトムギ、米など好みの雑穀を同量ミックス)
1カップ
みやこ麹
250~300g
5カップ

1

おかゆを炊く。水と雑穀米を入れて、弱火で1,2時間ほどじっくり炊きます。小豆が入っているので、その分、時間はゆっくりとります。

2

雑穀米がおかゆ状になったら、50度くらいまで冷ます。指を長くいれられない程度。密閉容器に入れ、こたつの中など、あたたかいところで温度を保つ。今回は電気毛布のMAXでつつみ、上から毛布やタオルでくるみました。

3

一晩おいて、できあがり。温度が低いと酸味が出て、温度が高いと甘みが出ません。

4

写真

あたためて、好みで砂糖やしょうがを足しても。湯を少し加えると口あたりがスムーズになって、飲みやすくなります。保存分はジップロックなどに入れて冷凍します。冷凍したほうが、うまみや甘みが増えるそう。

コツ・ポイント

以前は圧力鍋の保温機能を使っていましたが、温度が高いのか、雑穀米はどうしても上手に甘みが出ません… そこで電気毛布を使ってみたら成功。でんぷん質の割合が白米より低く、その分甘みが出にくいようなので、麹は白米より多めに入れたほうがいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

あるレストランで紹介していて、それなら自分のうちにある雑穀で作ろうと。今年で3回作ったんですが、飲むのは1/3ほど、あとはマフィンやパウンドケーキにして楽しんでいます。
レシピID : 474210 公開日 : 07/12/12 更新日 : 07/12/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile すずみゅ 2009年06月10日 00:12
すみません
麹はどのタイミングで入れればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。