根菜の洋風煮 クリーム味で

根菜の洋風煮 クリーム味で
 友人と出かけたレストランで出された一品です。まるで筑前煮の材料をそのまま洋風に仕上げてありました。目から鱗です。でも大変美味しかったので真似して作ってみました。

材料 (2人分)

蓮根
1/2節
里芋
3~4個
ゴボウ
1/2本
人参
5cm
きのこ(好みの)
少し
スープ(水+コンソメスープの素1個)
2C
サヤインゲン
5~6本
塩、胡椒
少々
バター
大さじ1

1

写真

里芋は、洗って皮を剥き、塩を振りぬめりを取る。水洗いしておく。蓮根は、皮を剥き酢水に放し、ざるに取る。人参、ゴボウは皮を剥き乱きりにする。サヤインゲンは、筋を取り塩茹でする。5cm位の長さに切る。きのこは、石突を取り食べ易い大きさに切る。

2

写真

鍋にバターを熱し、1の野菜(インゲン以外)を炒める。全体に油が回ったらスープを入れる。最初強火灰汁を取る弱火にして野菜が柔らかくなるまで煮る。

3

写真

2が煮えたら塩、胡椒で味を付ける。生クリームも入れる。最後にサヤインゲンをいれ、少しにて火を止める。器に盛る。

コツ・ポイント

根菜は灰汁を良く取る。
きのこは、マッシュルーム、エリンギを入れましたが、シメジも合う。

このレシピの生い立ち

フレンチレストランのレシピを真似してみました。
レシピID : 474525 公開日 : 07/12/13 更新日 : 07/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」