おせちにも★わが家の八幡巻(牛+ごぼう)

おせちにも★わが家の八幡巻(牛+ごぼう)
京都の八幡(やわた)がごぼうの名産地で、鰻でごぼうを巻いて炊いたものを「八幡巻」というそうな。 でも、予算の都合か手間の都合か、私の実家ではいつも牛薄切り肉で巻いてありました。 お弁当に、おせちに、重宝な一品です。

材料 (タイトル写真分)

牛肉薄切り
200g
ごぼう(太いもの)
1本
にんじん
1/2本
適量
砂糖(三温糖)
大さじ 1弱
大さじ 3
しょうゆ
大さじ 3
小さじ 1

1

写真

ごぼうは皮を剥いて、5~6㎝に切り、更に割り箸くらいの太さにする。 切ったものからどんどん水に入れてアクを抜く。(食べる人に合わせて、もっと細くしてもいいと思います。) にんじんも同じようにしておく。

2

写真

何度か水を換えて、15分ほどあく抜きをしたら、小鍋で10分ほど下煮をする。続いてにんじんも5分ほどゆでておく。

3

写真

薄切り肉を広げて、ごぼうとにんじんを置き、巻いていく。ごぼうの量は、肉の量(大きさ)と相談して決める。 今回はごぼう4~5本に対してにんじん2本の割合で。

4

写真

フライパンにごま油少々を引き、強火で表面を焼いていく。 よく本などに「巻き終わりを下にして」なんて書いてあるけれど、しっかりとタイトに巻いてあれば、ほぐれていることはあまりないので、気にしない。

5

写真

表面に焦げ目がつくくらいに、しっかりと焼く。

6

写真

小鍋にみりん以外の調味料を煮立てて、肉をいれる。フライパンに水を入れて、コゲなどをすすいで、鍋に入れ、ひたひたになるようにする。 再び沸いたら、アクをすくう。

7

写真

落としぶたをして火を弱め、コトコトと20~30分ほど、ごぼうが柔らかくなるまで煮込む。 最後はフタを取って、みりんを加えて照りを出した煮汁を煮絡めて、出来上がり。

8

写真

おせちやお弁当の時は、半分に切って断面を見せるときれいです。 冷蔵庫で1週間ほど日持ちします。

コツ・ポイント

○ごぼうはしっかりとあく抜きをしてください。 最初に1~2回水を換えて、最後にお酢少々を加えた水でさらすと、白くきれいになります。 ○煮込む時、途中で煮汁が少なくなってしまったら、適宜お湯をさして下さい。 ○肉の部位は、今回はモモを使っています。ロース・肩ロースなら柔らかく仕上がりますが、脂が多いので、炒める時のごま油は控えめに!○味付けの目安は、すき焼きくらいです。

このレシピの生い立ち

母親直伝です。
レシピID : 474998 公開日 : 07/12/17 更新日 : 07/12/17

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

68 (54人)

16/09/03

写真

お弁当のおかずに( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ ) 美味しいレシピに感謝

aritya

ありがとうございます。冷めても美味しいとお弁当にいいですよね

16/08/06

写真

美味しい♡日もちするのもありがたいです♩お弁当にも入れます♩

❁Abake❁

ありがとうございます。私も残ったらお弁当に入れちゃいます♪

16/05/05

写真

おいしくできました。お正月にも作りたいです★

*naocook*

ありがとうございます。冷凍できるのでお節の他お弁当にも♪

16/01/04

写真

実家産の太い牛蒡と金時人参を近江牛で二重巻き!お節華やかに♪感謝

3mamakuma

今年もありがとうございます。豪華な食材で作っていただき感激!

1 2 3 4 5