ネコ食堂 【筍の木の芽和え】

ネコ食堂 【筍の木の芽和え】
春の香りがする一品。山椒の葉は採りたてを、尚且つ若芽に近いところを使うべし。残った味噌で焼きオニギリも最高ッス!お茶漬けもまた旨いッス!

材料

1本
山椒の葉
6-8枚
味噌
大1
砂糖
小1~お好み
少々
適量

1

筍を一口サイズに切り、薄味の出汁で煮る。 (水煮の筍での話し)

2

写真

山椒の葉を茎から外して、すり鉢で擂る。砂糖と味噌を加えて混ぜる。 (出汁+酒で少し柔らかくすると良い)。【2008/04更新】これが大きさの目安(1枚)です。

3

写真

山椒味噌と筍を和える。器に盛り付けて完成。【2008/04更新】ピンボケしてますが、このくらいユルイほうが混ぜ合わせやすいです。和風ジェノベーゼですかね?パスタに和えても美味しいかも。

コツ・ポイント

自分用メモなので、あたりまえな下処理等は載せていません。分量も適当です。家の味ってそんなもの。

このレシピの生い立ち

祖母から母へそして私へ。山椒は採りたてが薫り高いですね。写真は気が向いたら載せよう。というか、今は作りたくても作れない…だって冬だもの(つωT) 【2008/04更新】(*'ω')春になりました!早速作ったよ!残った味噌はもちろん…!ピンボケが多いのは早く食べたいという焦りのせいか…。
レシピID : 475016 公開日 : 08/01/01 更新日 : 08/04/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」