中力粉で作る!簡単かぼちゃのスコーン♪

中力粉で作る!簡単かぼちゃのスコーン♪

Description

お子さんと一緒に楽しいハロウィンを♡
簡単で扱いやすい生地でチョコ入りスコーンを作ってみませんか?

材料 (小さめ約14個)

150g
バター(無塩)
30g
南瓜(1/4位)
約260g(中身だけ)
一口チョコ
15個

作り方

1

カボチャは耐熱皿に入れるか直接ラップで包んでレンジで4~5分位チン。柔らかくなった内側を260g位ボールに取り出します。

2

写真

バターはレンジでチンして溶かしておき、その他の材料を準備。

3

カボチャの入ったボールに溶かしたバターを入れて、滑らかになるまで混ぜます。

4

3に、中力粉とベーキングパウダーをふるい入れて混ぜます。

5

写真

最初はこんな感じですが、どんどん混ぜていくとまとまってきます。

6

写真

こんな感じでまとまったら、一旦g数を測って、作りたい個数に分けます。

7

写真

今回は大きさをそろえましたが、大小あっても可愛いかと…( *´艸`)チョコの数に合わせてもいいかと思います。

8

包丁で筋を入れていきます。しっかり目に入れた方がかぼちゃっぽくなりますが、入れ過ぎるとチョコが出ちゃいます。

9

写真

<オーブン180℃で予熱開始>
皮の部分でカボチャの軸を作ります。

10

写真

オーブン180℃で15分~20分焼いていきます。

11

写真

焼き上がったら、粗熱をとって、残しておいたチョコをレンジでチンして溶かし、ハロウィンらしく顔を描いていきます。

12

写真

竹串のお尻で描いてみました。
絵心が無いので、こんな感じですが、いろんな顔を描いたら楽しいかな(*‘∀‘)

13

ゆぅゅぅ様の
<ハロウィンにも☆簡単かぼちゃスコーン>を参考にさせていただきました。
レシピID : 3383841

コツ・ポイント

しっかり筋を入れた方がかぼちゃっぽいですが、入れ過ぎると切れちゃって、中のチョコが見えたりします。(笑)それもご愛嬌。手のひらでころころ丸めてチョコを包んでいく作業がとても楽しいです。扱い易い生地なので遊べるかなと思って出してみました。

このレシピの生い立ち

ハロウィンらしい可愛いスコーンを、ゆぅゅぅ様のレシピで見つけたので、中力粉と牛乳や砂糖など入れて試しましたが、結局シンプルな材料になりました。ふわサクで中のチョコがとろけてとても美味しいです。
ゆぅゅぅ様に感謝~♡
レシピID : 4754173 公開日 : 17/10/12 更新日 : 17/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

2020/04/17

写真

バター→サラダ油で代用。生地も成形しやすく簡単。好評でした。感謝

kiyokoきよこ

2019/09/27

First tsukurepo mark
写真

中にチョコ無しですが優しい甘さのスコーンで、生地も扱い易いです。

クック8PX8WU☆

コメントを書くには ログイン が必要です
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね