郷土料理 蒜山(ひるぜん)おこわ 母の味

郷土料理 蒜山(ひるぜん)おこわ 母の味

Description

岡山の郷土料理の蒜山(ひるぜん)おこわです。手間がかかりますが、ぜひ作ってみてください。

材料

もち米
5合
鶏肉
80g
人参
80g
さやいんげん
40g
皮付き栗
300g
大さじ1
A
ゴボウ
80g
ふき
80g
油揚げ
1枚
干し椎茸
15g
B
100g
小さじ1
砂糖
大さじ1
しょう油
大さじ1と1/3
小さじ1

作り方

1

栗は皮、渋皮をとり1日天日にあてる。
もち米は洗い、一昼夜水に浸しておく。
干し椎茸は水で戻しておく。

2

鶏肉は小さく切る。ゴボウは小さくささがき、ふきは小さく切る。

3

干し椎茸、油揚げは1.5㎝のせんぎり、人参は小さめのいちょう切り、さやいんげんは塩ゆでして斜めに切る。

4

鍋に油を熱し鶏肉を炒め、Aを加えて炒める。Bを加えてさっと煮てざるに上げ 、煮汁と具に分ける。

5

予めもち米をざるに上げ水気をきっておいたものに、④の具と人参、栗をを交ぜ蒸し器で蒸す。

6

上の方まで蒸気があがってから30分蒸し、④の煮汁を打ち水の代わりに打ち15分程度蒸す。

7

器に盛りさやいんげんを散らす。

コツ・ポイント

具材は山菜水煮やちくわなどそのときあるものでOK!
煮汁は少し濃いかなくらいでちょうどいいみたいです。
うちの母は、だし汁は昆布、干し椎茸の戻し汁、煎り干しを使って作っているそうです。
もち米を減らして、麦50gを追加して作ってもOKです。

このレシピの生い立ち

子どもの頃から食べていたおふくろの味を受け継ぎたくて、母から教わりました。母は郷土料理の本で学んだそうです。
レシピID : 4756829 公開日 : 18/01/04 更新日 : 18/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」