ふんわり。食べ応えあり!ツナパンオムレツ

ふんわり。食べ応えあり!ツナパンオムレツ
作り方は簡単。でもおいしくって、そのしっかり、でもやわらかな食感に、「一体何が入ってるの?」と聞かれてしまいそうなオムレツです。
ありあわせの材料で、ランチにどうぞ!

材料 (3人分)

卵(混ぜる)
大3個
ツナ缶(ノンオイル、水気を切る)
約190g
食パン(ちぎる)
8枚切りなら2枚
牛乳
150ml
玉ねぎ(みじん切り)
中1/4個
大さじ2杯程度
少々
サラダ油
大さじ1強

1

牛乳、玉ねぎ、ツナ、パセリを合わせ、軽く混ぜる。

2

1にパンを入れ、水分を吸わせる。

3

2に卵を混ぜ、塩を入れて味を調える。

4

中華なべに(大きめのフライパン)にサラダ油を熱し、3を弱火にかけ蓋をする。

5

周りがプツプツなり、表面がうっすらと固まってきたら、半分に折り、蓋をして再び弱火で火を通す。

6

焼きあがったら皿に盛り付ける。

コツ・ポイント

ツナはこちらにある、塩水入ったものを使用しているので、私は後から塩は足さないで焼いています。ツナの種類によって、お好みで調整してください。
写真のオムレツは、ライ麦パンで作りました。

このレシピの生い立ち

28年前に母にもらった、講談社発行の、ミッキーの愛のクッキング絵本に載っている「サーモンブレッドオムレツ」を、高くて普段買わないサーモン缶からツナ缶にアレンジし、その他の材料の分量を少しずつ変更してこのレシピに落ち着いています。
レシピID : 475763 公開日 : 07/12/16 更新日 : 07/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」