マイタケ、ナラタケ、エゴマの佃煮です

マイタケ、ナラタケ、エゴマの佃煮です

Description

秋は里山で美味しいナラタケとエゴマが採れます。市販のマイタケも使った佃煮です。美味しいですよ(^^)

材料 (12人分)

マイタケ
1株
ナラタケ(中)
25本ほど
ダシ昆布
10cmX10cm
エゴマの実
大匙1杯
醤油
大匙4杯
大匙2杯
砂糖
大匙1杯半
大匙1杯

作り方

1

写真

ナラタケは他のキノコと同様に傘の広がった物の方が良い旨味を持ってます。ゴミをなるべく付けないよう収穫します。

2

写真

虫出しと汚れ落としのため20分ほど水に漬けザルに上げて食べやすい大きさに手で裂いておきます。

3

写真

マイタケは包丁か手で裂いて細かくしておきます。

4

写真

小鍋に水を500ccほど入れ、ダシ昆布を小さく割っていれ、マイタケを入れて弱火で加熱します。

5

写真

60℃の温度帯で旨味成分がたっぷり出るので弱火継続です。

6

写真

ナラタケも傘の開いた物は旨味が強いのでお湯の温度が60℃に達しないうちに投入します。

7

写真

鍋の底に気泡がたくさん付いてきたら80℃を超えていますから中火にします。

8

写真

沸騰して数分したら多すぎる汁を別容器に取り分けてこの汁は別の料理に使います。旨味たっぷりですから。

9

写真

少なくなった煮汁で弱火で煮続けます。調味料全てを入れて煮詰めます。

10

写真

煮詰まってきたらエゴマの実を入れて混ぜて最終味見調整して完成です。

11

写真

美味しい佃煮の完成です。

コツ・ポイント

2種キノコ+だし昆布のダシは凄く芳醇で深い旨みです。ダシの素など全く入れません。最重要なコツはこの旨みを出すためには、水からゆっくり弱火で加熱するということです。ダシ昆布は細かく割ってを入れることも大事です。(^^)旨いぞーっ!

このレシピの生い立ち

市販のマイタケは天然マイタケとは月とスッポンで旨味の少ないマイタケですが清潔さと使いやすさは市販品のほうが数段勝ってます。旨味の少なさをナラタケでカバーした佃煮にエゴマの風味も加えました。美味しいです(^^)
レシピID : 4760184 公開日 : 17/10/16 更新日 : 17/10/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/10/06

First tsukurepo mark
写真

ぼりぼり初めて調理します。舞茸は入れなかったけど美味しく出来たよ

クックRT4575☆

クックRT4575☆ さん、つくれぽありがとうございます!!