ささみのバター包みオーブン焼き

ささみのバター包みオーブン焼き
ささみ3本を使って、中にバターを包み込んだオーブン焼きです。 味付けがシンプルすぎるので、誰かソースを開発してくれませんか?(笑)

材料 (4人分(12本))

ささみ
12本(1人分3本)
バター(有塩)
1x1x5cmスティック4本
塩・胡椒
適宜
小麦粉(衣用)
適宜
卵(衣用)
1個
サラダ油
大匙8
食パン
4枚
レモン
1個

1

写真

まず、ささみの下ごしらえをします。 ささみは全部、筋のある側から、包丁で中央に浅く切れ込みを入れ、キッチンバサミで筋を取っておく。

2

写真

筋を取ったら(完璧に取らなくてもいい)、コップ等で軽く叩き、ささみを広げる。 強く叩くと破れるので注意。

3

写真

ささみは、向きを交互にして3枚1組にし、塩胡椒をしっかりめに振り、中央に冷たいバタースティックを置く。

4

写真

バタースティックを包み込むようにして、形を作る。 バタースティックの周りは、特に念入りに押さえておく。

5

写真

小麦粉・卵・パン粉で衣を付け、天板にオーブンペーパーを敷き、サラダ油を大匙4杯入れ、ささみを乗せ、衣の上からも、それぞれ大匙1杯ずつかけておく。

6

170℃のオーブンで20分焼く。最初の10分は下段(あれば中段)、残りは上段で焼く。 その間食パンを焼き、焼けたパンの上にフライを盛り付けたら出来上がり。 

コツ・ポイント

パンの上に盛り付けるのは、切った時に出る溶けたバターを、このパンが吸ってくれるからです。 パンと一緒に食べてください。 味付けは、ささみに振った塩・胡椒だけですので、なるべくしっかり味付けして下さい。包み方に失敗すると、焼いている間にバターが外に出てしまいますが、食べる時にソースとして追加の溶かしバターを用意して回しかけると良いです。 今回買い忘れましたが、くし型に切ったレモンを添えてどうぞ。

このレシピの生い立ち

昔、母がよく作ってくれた料理です。 久しぶりに作ってみました。
レシピID : 476240 公開日 : 07/12/18 更新日 : 07/12/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」