無砂糖卵乳☆リンゴのタルト マクロビ♪

無砂糖卵乳☆リンゴのタルト マクロビ♪
厚めのタルト生地をキャノーラ油(菜種油)を使って作ります。生地の甘みは細かく刻んだレーズンで♪リンゴだけではなくて他の具にも使えます。

材料 (21CM)

全粒粉
50g強
レーズン
40G
キャノーラオイル(菜種油)
35-40G
無糖豆乳
45G
りんご
中2個
シナモンパウダー
適宜

1

レーズンを細かく刻む。豆乳と油、レーズンを入れてブレンダーにかけてもいいです。粉も入れてよく混ぜて冷蔵庫で15分程度やすませる。

2

予熱を入れる。180度。型に油を塗り、生地を敷き詰める。ちょっと厚い生地になります。底より、壁のほうを気持ち厚めにするほうが焼き上がりがいいです。

3

型を冷蔵庫に入れて休ませている間、リンゴを薄切りにします。リンゴを生地に敷き詰めて、シナモンを小さじ半分程度ふりかけ45分程度焼きます。型からはずしてさまします。

4

生地だけ先に15分ほど焼いておくと生地部分がよりカリッとあがりますが、一気に生地&リンゴを一緒に焼いて問題はまったくありません。生地にシナモンを入れてもおいしいです。

コツ・ポイント

焼く前に大匙1程度の米飴やメープルシロップ、ハニー(マクロビじゃないけど・・・)をかけてもおいしいです。型からはずした後、ラックの上で乾かすように冷ますと生地部分がカリッとします。粉は生地がやわらかかったら増やしてください。一つまみほどの塩を生地に入れても美味しく仕上がります、お好みで。

このレシピの生い立ち

レーズンを甘味に使ったアメリカンケーキレシピを発見。そこにヒントを得ました。
レシピID : 476358 公開日 : 07/12/18 更新日 : 07/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」