ほっこり☆もち麦とくるみの黒胡麻ぜんざい

ほっこり☆もち麦とくるみの黒胡麻ぜんざい
お餅の代わりにもち麦を使用し、小豆の缶詰めで簡単にぜんざいを作ってみました。腹持ちもいいので、おやつや間食にも最適です♪

材料 (4人分)

もち麦 (ゆで上がり後)
50g (150g)
ゆであずき 特6号缶 (井村屋)
210g
100cc
黒ねり胡麻(無糖)
20g
くるみ
30g
少々
きな粉
適宜

1

圧力鍋に1Lの水(分量外)ともち麦を入れ、強火にかける。
圧力がかかったら3分間弱火して、火を止めて15分放置する。

2

茹で上がったもち麦は流水で洗い、ザルにとり水切りする。
(普通鍋の場合は、お湯1リットルを沸かし15〜20分ゆでる)

3

小さめの鍋に、水と練り胡麻、小豆の缶詰めを入れて火にかけ、沸騰後1〜2分煮立てる

4

もち麦と粗く刻んだくるみを加えて、塩で味を整える。

5

器に盛り付けて、きな粉は お好みの量をかけていただきます。
冷蔵庫で 冷やして冷製ぜんざいとしても召し上がれます。

コツ・ポイント

小豆の食感を残すため、煮すぎないこと。
もち麦をスイーツとして食べたいと思い、モチモチ感を活かし考案してみました。

このレシピの生い立ち

2017年 全国精麦工業協同組合連合会(全麦連)主催、「大麦給食レシピ大募集」コンテスト(小学校の家庭科教師、栄養士対象)にて優秀賞とダブル受賞したアイディア賞レシピです。小学校副読本「大麦のはなし」(2018年4月発行)に掲載予定です。
レシピID : 4769334 公開日 : 18/04/01 更新日 : 18/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/04/07

First tsukurepo mark
写真

もち麦がないので丸麦とハトムギで作りました☆ おいしいです♡

今日の勝家御膳

初つくれぽ感涙!ハトムギはヨクイニン効果で薬膳ぜんざいですね