白菜のレモンバター炒め

白菜を”和”以外の味で食べたいな~~と思い仕上げにバター投入!大正解!!

材料

白菜
軸のみ半玉分
バター
大さじ1
お好みで
塩・コショウ
適量
サラダオイル
適量

1

白菜の軸の部分だけを使います。洗って、長さ4~5センチ、幅1センチ弱に切ります。

2

熱したフライパンにサラダオイルをちょっと入れ、強めの中火で1を炒めます。

3

硬さがとれて来たら塩コショウを振ります。

4

白菜がうっすら透き通って来たら火を止め、バターとレモン果汁を投入。全体になじませたら出来上がりです。

コツ・ポイント

コショウは黒コショウでもいいと思います。
炒めすぎで軸がぐんにゃりするとウマさ半減です。
熱いうちがおいしいです。

このレシピの生い立ち

白菜の炒め物(塩コショウ味)をと思ってフライパンを振っていたのですが、白菜を”和”の味付けで食べるのも飽きたな~ってんで、思いつきでバターを投入(これだけでもイケます!)。その日の献立に酸っぱいものが欲しかったのでレモン果汁をちょっとたらしました。私の中で白菜ブームで起こりつつあります。
レシピID : 476945 公開日 : 07/12/19 更新日 : 07/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」