ローストチキン*胡桃レーズンピラフ詰め

ローストチキン*胡桃レーズンピラフ詰め
毎年クリスマスに作っている恒例のローストチキンです。お肉の中で蒸されたピラフが絶品です!
お家でクリスマスをされるなら、簡単なのでぜひお試しください♪

材料

丸ごと1羽
ごはん
2杯分
レーズン
20グラム
くるみ
20グラム
バター
20グラム
玉ねぎ
1/2個
A 鶏がらスープの素
小さじ1
A 塩・こしょう
少々
B 塩
小さじ1
B しょうゆ
大さじ1
B 白ワイン
小さじ1
B こしょう
少々

1

鶏は洗って水気をふく。
Bの調味料を混ぜ、鶏の表面や内側にすりこみ、全体に味をつけなじませる。
上下を返しながら30分以上漬け込む。

2

胡桃・レーズンのピラフを作る。
フライパンでバターを溶かし、ごはんとみじん切りの玉ねぎを加え、胡桃レーズンとAの調味料で調味し、冷ましておく。

3

2のピラフを1のチキンに詰める。ロースト針があればたこ糸で口を閉じる。なければ竹ひごや楊枝などで閉じる。手羽の先の部分は、下に入れます。人間でいえばクビの後ろに手をまわしている感じ・・?

4

オーブンが200~230度に温まったら、鶏全体に油を塗って30分ほど焼く。焼き時間・温度は機種によって差がでるので、加減してください。
この時間は1キロの小さめの肉でガスオーブンを使った場合の時間です。

5

写真

オードブルレシピ♪↓
レシピID:476957

6

写真

2007年クリスマス
今年も焼きました♪

コツ・ポイント

鶏の大きさや、オーブンの機種などにより焼き時間は微妙に違います。様子をみながら調整してくださいね。参考までに、ガスオーブンで1キロ弱のチキンの場合は200度で30分ちょっとでしたが、電気オーブンでは220~30度で40分ちょっとかかりました。 焼き目がついたら、温度をさげて焼いてください。

このレシピの生い立ち

毎年作ってます。旦那に「いつものやつ!」とリクエストされます。
中のピラフが美味しくて、奪い合ってます(o ̄ー ̄o)
レシピID : 476987 公開日 : 07/12/19 更新日 : 07/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (11人)

12/01/09

写真

毎年作っています♪中のピラフが本当においしい。ありがとう!

はなちゃんままぽん

11/12/25

写真

胡桃&レーズン良いですね!家族に大好評でした

YYMMKK

11/01/15

写真

クリスマスに作りました✿胡桃レーズンピラフが最高に美味でした♡

maruru-nn

10/01/04

写真

家族に好評なのでクリスマスの定番に決定!

bevelflair