クリームチーズとひよこ豆のハンバーグ

クリームチーズとひよこ豆のハンバーグ

Description

ダイエット用に作ったレシピの栄養はそのままに☆美味しく食べられるように味を変化させた食べごたえたっぷりのハンバーグ!

材料

玉ねぎ
小1/4~小1/2
小さじ1+大さじ1+1+1
大さじ4
牛乳
大さじ4~5
合い挽き肉
450g
小さじ1/2
こしょう
小さじ1/2
小さじ1/2
小さじ1/2
Lサイズ2個
ひよこ豆(茹でたもの)
150g~200g
クリームチーズ
5個(18g~25g×5)
ソースの材料
大さじ1
ケチャップ
大さじ1
大さじ1/2

作り方

1

写真

少量の油で気長に玉ねぎのみじん切りを炒める。
面倒ならば、市販の炒め玉ねぎを使用する。

2

写真

パン粉に牛乳を入れてかき回したら、しばらく放置する。

3

写真

冷蔵庫から出して常温に戻した合い挽き肉に塩と胡椒だけ入れ、粒がなくなりペースト状になるまでしっかりと肉を手で練りこねる。

4

写真

オールスパイス、ナツメグ、炒め玉ねぎ、牛乳で浸したパン粉を加えて、再び練る。
3でしっかり練ってあればすぐに混ざる。

5

写真

卵を入れたら、もう一度練る。

6

写真

今回のひよこ豆は150g。つうじょうは200gていど入れています。
くだけやすくなるので最初は150gからがおすすめ。

7

写真

ひよこ豆もたちまちこのくらい均等に混じる。
3でしっかりとペースト状にするのがポイント。

8

写真

写真では分かりませんが、空気抜きのキャッチボール後に、お好みの味のクリームチーズのかたまりを真ん中に入れて成型が完成。

9

写真

片面をしっかりと中火強火で焼いたら、

10

写真

裏返して、やはり片面をしっかりと中火強火でしっかりやいて表面をかためておく。

11

写真

赤ワイン、なければ白ワインや日本酒を入れたらフタをして蒸し焼きにし中まで火を通す。

12

写真

竹串や細いお箸を差して抜いて熱くなっていれば焼き上がっているので、別の器にハンバーグを取り置き旨味たっぷりの油だけ残す。

13

写真

ハンバーグを取り置いたら、お好みの材料を肉の脂の中に入れてかき回しサッと熱を通せばソースの完成。

14

写真

付け添えようにお好みの野菜を茹でる。
今回は、人参の輪切りを5分、ブロッコリーを2分半茹でて添えました。

15

写真

今回はタネを5つに分けて2つは油を塗ったタッパーに入れ冷凍し、3つを焼きました。
女性ならば1個で十分な分量となります。

16

写真

≪ご参考≫ひよこ豆をご自身で茹でるなら“ひよこ豆を圧力鍋で煮る:覚書” レシピID : 3125113をどうぞ!

コツ・ポイント

・合い挽き肉は塩とコショウだけを入れ、ペースト状になるまでしっかりと手でこねる。挽き肉を常温に戻しておくのがポイント
・ソースは市販のドミグラを買わなくても、お好みの材料と分量比をパン残りの旨味油に加えると楽だし美味しく食べられます

このレシピの生い立ち

昔、ダイエット用に、牛肉の赤身の挽き肉でハンバーグを作り、くだける寸前まで多めにひよこ豆を入れ、脂質の少ないチーズを入れたハンバーグを作りブロッコリーと食べていました。
ソース無しで食べていたのを、美味しく食べられるように変えたレシピです。
レシピID : 4771443 公開日 : 18/01/26 更新日 : 18/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」