ホリデイジャム

ホリデイジャム
リンゴとミカンのジャムにシナモンの香りをプラスしてクリスマスっぽいコンフィチュールができました。
クランベリーがかわいいアクセントになってます。
甘さ控えめなのでたっぷりとどうぞ!
ヨーグルトにも、パンにもぴったりです!

材料 (小瓶8個分)

リンゴ(富士)
2個(600g)
蜜柑
6個(600g)
ドライクランベリー
90g
ドライアプリコット(無漂白種付)
5~6個
400g
シナモン
1/2本
大匙2

1

写真

ミカンはよく洗って、まるごと2回ほど茹でこぼします。水にさらして、冷めたら、細かく刻みます。
クランベリーは一度湯通しします。
アプリコットは種を取ってみじん切り

2

写真

リンゴは5mm角の棒状に刻みます。
ミカンとりんごは琺瑯鍋に入れて、グラニュー糖を入れ、水気が出るまで半日ほど蓋をして放置しておきます。

3

写真

だし袋か、お茶パックにドライアプリコットの種と、砕いたシナモンを入れて、丸2の鍋に沈め、クランベリーも加えて、弱火でリンゴが透明にとろっとするまで煮込みます。
あまりあくはでませんが出たら、取り除きます。

4

煮えたら、熱いうちに煮沸消毒した瓶につめ、蓋を軽く閉めて大なべに並べ、かぶるまで水を注いで、強火にかけ、沸騰したら10分ほど脱気して、そのまま冷まします。触れるようになったら、取り出し、蓋をきっちりと閉めて逆さにして、完全に冷まします。

コツ・ポイント

杏の種からいい香りがでるので、ぜひ種付のアプリコットを探してください。
リンゴは何でもいいです。
うちは箱でいただいて沢山あったので・・・
クランベリーはオイルコーティングや漂白されているので、湯通ししました。

このレシピの生い立ち

リンゴとミカンを沢山いただいたので。
レシピID : 477210 公開日 : 07/12/19 更新日 : 07/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」