鶏つくねと白菜のかけシチュー

鶏つくねと白菜のかけシチュー

Description

わけても、かけても、どっちでも満足シチュー!隠し味にみそが入った鶏つくねはごはんとよく合う、かけシチュー♪

材料 (5皿分)

ハウス シチューミクス<クリーム濃厚仕立て>
1/2箱(90g)
玉ねぎ
中1個(200g)
にんじん
中1/2本(100g)
白菜
1/6株(350g)
ぶなしめじ
1パック(100g)
鶏ひき肉(もも)
200g
ごぼう
1/5本(40g)
小ねぎ
2~3本
みそ
大さじ1
ハウス 特選本香り 生しょうが
小さじ1/4
ハウス コショー
少々
大さじ1
サラダ油
大さじ1・1/2
650ml
牛乳
150ml

作り方

1

写真

今回は、ハウス「シチューミクス<クリーム濃厚仕立て>」を使います。

2

玉ねぎは薄切り、にんじんは拍子木切りにする。白菜は1cm幅に切る。ぶなしめじは小房に分ける。

3

ごぼうはささがき、小ねぎは小口切りにする。

4

<鶏つくねを作る。>

5

ボウルに鶏ひき肉、ごぼう、小ねぎ、みそ、おろししょうが、コショー、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせ12個の小判形にまとめる。

6

フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱して両面を焼いておく。

7

厚手の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんじんを炒め、白菜、ぶなしめじを加えてさっと炒める。

8

水を加え、弱火中火で約15分煮込む。

9

いったん火を止め、シチューミクスを少しずつ振り入れながら溶かす。

10

⑥のつくねを加えて再び弱火でとろみがつくまで時々かき混ぜながら約10分煮込む。

11

牛乳を入れてさらに約5分煮込む。

12

ごはんとシチューを盛り合わせる。

コツ・ポイント

*白菜から水分が出るため、通常の水の量(750ml)より100ml減らしています。
*ごはんに合うよう、かけシチューでは、鶏つくねにみそを加えています。

このレシピの生い立ち

永く続くシチューのわけかけ論争(ごはんとわけて食べる派、ごはんにかけて食べる派)。わけても、かけても、どっちでもご満足いただけるアレンジシチューを、各2種類ハウス食品から提案いたします♪あなたはどっち派?
レシピID : 4773165 公開日 : 17/11/06 更新日 : 17/11/06

このレシピの作者

こんにちは、ハウス食品です。このキッチンでは皆さまが知りたい!と思うレシピを、ちょっとしたポイントやコツを交えながら公開していきたいと思っております。
今後にご期待ください!!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/11/26

First tsukurepo mark
写真

とっても美味しく出来ました♪ゴボウのササガキで肉団子、美味でした

ミズスマシ

ごぼうの旨みがいいですよね♪とっても美味しそうです!