鶏のピリ辛味噌炒め

鶏のピリ辛味噌炒め
豆板醤の辛味と葱生姜のアクセントが効いた味噌味で、味噌を日本酒で溶くので鶏もも肉が柔らかく仕上がり、ごはんが進みます。

材料 (2人分)

鶏肉
1枚
小さじ1/2
小さじ1〜2
10cm
ひとかけ
日本酒
カップ1/3
味噌
大さじ1

1

一口大に切った鶏もも肉に塩と豆板醤をまぶして下味をつける

2

葱と生姜はみじん切りにしておく

3

味噌を日本酒で溶いておく

4

フライパンに火をつけ、鶏肉の皮を下にして焼き始める。葱と生姜の半量を鶏肉の上に振りかけておく。

5

鶏皮がこんがりきつね色になったら、上下を返して残りの葱生姜を鶏肉にかける。

6

7分通り鶏肉に火が通ったら、日本酒で溶いた味噌を回しかけ、蓋をして蒸し焼きにする。火は中火くらい。

7

水気がなくなり、鶏肉に火が通ったら、少し火を強くして水分を飛ばすようにして完成です。

8

冷めてもおいしいので、お弁当おかずにもどうぞ♪

コツ・ポイント

◆鶏肉はから揚げくらいの大きさに切ると調理しやすいし食べやすいです
◆豆板醤は家族構成や好みで量を加減して下さい
◆葱と生姜は一緒に混ぜておくと便利
◆鶏肉はから揚げ用にカットされたものでもOK

このレシピの生い立ち

30年ほど前、平野レミさんのレシピ本に載っていたものを我が家向けにアレンジして、この形に落ち着きました。
ピリ辛の味噌だれが食欲をそそり、当時食べ盛りの我が子が「このタレだけでご飯がおかわりできる!」とモリモリ食べてたメニューです。
レシピID : 4773510 公開日 : 17/10/24 更新日 : 17/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」