じゃっぱ汁(青森郷土料理その3)

じゃっぱ汁(青森郷土料理その3)
鱈の捨てる(じゃっぱ)ところを使うからじゃっぱ汁。骨と肝からでるうまみがミソです。

材料

タラ
食べられるだけ
ネギ
1/2本
にんじん
1/2本
大根
1/4本
マイタケ
1/3株
昆布
1枚
大さじ3

1

写真

八戸ではこんな感じで、ぶつ切りにされたタラが売っています。今回はこれを1パック使いました。

2

写真

今回使った野菜は、ネギ、にんじん、大根、まいたけです。

3

写真

鍋に水を入れ、昆布を敷いてにんじん、大根を入れて煮る。火の通りにくい野菜を最初に茹でるという感じ。

4

写真

軽く下ゆでして、水で汚れを落としたタラを入れる。

5

写真

ネギとマイタケをいれる。

6

写真

ミソを溶いてできあがり。

コツ・ポイント

野菜はお好みで。
タラは煮くずれするので長く煮すぎないこと。
グロテスクだけど肝は必ず入れてね☆

このレシピの生い立ち

アルバイトの学生(津軽出身)から聞いた、彼女の実家のレシピです。
レシピID : 477656 公開日 : 07/12/20 更新日 : 07/12/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

14/05/10

写真

青森県民といったらやっぱりじゃっぱ汁ですね♡じゃっぱ最高♡

サ・∀・チ

青森に越してきて病みつきになりました☆

14/01/24

写真

郷土料理の味…大好きです(^^)/

pyttr

青森で最初に食べたときは衝撃でした☆

11/02/10

写真

私は苦手なのですが主人が喜んで食べてました。ごちそうさま✿

ポキコちゃん

ちょっと臭みがあるかな?慣れると病みつきになりますよ☆

08/02/01

First tsukurepo mark
写真

レシピ+白菜里芋椎茸+青ネギセリ岩のり⇒ヤバウマッほっぺ落ちたよ

AYATORI

うちのよりおいしそう☆岩のりは私もチャレンジしてみます!

AYATORI 2008年02月01日 10:19
メモに書いてある「野菜はお好みで、タラは長く煮すぎない、肝は必ず入れて」がとても参考になりました。やはり魚はアラの味が格別ですね!肝も見た目はコワいけど、コクが素晴しい!!身体が芯から温まるし、寒い地域にじゃっぱ汁があるのは、なんて正しいんだろう!と感動を覚えます(あは、ちと大袈裟?でもホントにそう思うんです。)岩のりは、たらと一緒に送られてきました。山形というか鶴岡では鱈汁に岩のりは欠かせないみたいです。お雑煮にも岩のり入れますもんね。そして、盛り付けてからセリ(水栽培しています)の葉先を入れたのですが、これがまたいい仕事してくれました!じゃっぱ汁が美味しく味わえれば、冬の寒さにも感謝できます、どうもありがとうございました!!