鶏もも肉のソテーのさっぱり香味だれ

鶏もも肉のソテーのさっぱり香味だれ
皮をパリパリに焼いた鶏もも肉に、すだちの香りとしその実、白ねぎ、青ねぎ、三つ葉の香味野菜とだし醤油の香味だれをかけました

材料

鶏もも肉
1枚(300g)
塩レモン
少量
米油
大さじ1/2
香味だれ
CO−OP だししょうゆ
大さじ1
しその実(花が咲いている状態のもの)
適量
白ねぎ
10cm
1本
三つ葉
1束
徳島産 すだち
1個

1

鶏もも肉に塩レモンを振って、フライパンを熱して米油を入れてなじませて鶏もも肉の皮目からへらで押さえながら中火で焼いていく

2

2分焼いたら中弱火にして6分焼く。裏返して、身を4、5分焼く。

3

写真

鶏もも肉を焼いている間に香味だれを作る。しその実を洗って水気を拭いて、実を手でしごいて採っていく。

4

他の野菜も水洗いして水気を拭く。白ねぎは半分に切って1mmの斜め薄切り、青ねぎも1mmの斜め薄切りにする。

5

三つ葉は2cm長さに切る。すだちは薄切りにする。(半分に切って、上から果汁を絞っても)

6

写真

しその実、白ねぎ、青ねぎ、三つ葉をだし醤油に10分漬ける。焼いた鶏肉を皿に盛り付けて、香味だれをかけてすだちを添えて完成

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

「博多華丸のもらい酒みなと旅2」でいとうあさこさんとしずちゃんが出た回で、白ねぎと三つ葉?に一味唐辛子をかけたたれをラムの串焼きをつけて食べるメニューがあって、なんか美味しそうで、しその実、最初のイメージで思い付いたのでその感じでいってみた
レシピID : 4778150 公開日 : 18/09/18 更新日 : 18/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」