5分で作る!かぼちゃそぼろ煮

5分で作る!かぼちゃそぼろ煮
時間の関係から圧力鍋、味付けはすき焼き専科とかの市販のわりしたを使います。

材料 (2人分)

牛豚合ひき肉
50g
かぼちゃ1/8切
260g
ゆず皮
少々
みじん切 少々
少々
市販のわりした
適量

1

写真

かぼちゃ下処理・・・かぼちゃの種を取り、洗います。一口サイズに切ます。これを圧力鍋に入れます。

2

わりした投入。かぼちゃの量から想像して、これくらいのわりしたなら出来上がりいい味だろうという感じだけ、目分量で入れる。次に、水投入。かぼちゃが2分間圧力鍋で蒸気にかけられる分水分を予め補充しておく。

3

ゆず投入。ゆずの表面(黄色い所)を薄く削って、刻んで香り付けに使う。

4

圧力鍋にふたをして、蒸気が出だして2分強で火からおろす。

5

写真

そぼろを作る。サラダオイルをしき、みじん切りにしたしょうがを少々いためて、油にしょうがの風味がつくよういためる、そこへ、ひき肉を加えて、炒める。味付けはわりしたを適量使います。あんがかかるのでちょっと濃い目の味付けがいいかも?

6

片栗粉を水でとき、ひき肉に加えます。あんはお好みに応じて量を作ります・・・ゆっくりかき混ぜてあんのとろみ具合を確認しつつ水とき片栗粉適量加えていきます。

7

写真

盛り付け。かぼちゃを器に盛り付けます。6のあんをかけます。お好みで柚子皮をすりおろして、少々上からちらすと柚子の風味がほんのりしておいしいかも?

コツ・ポイント

とにかく早く作りたいので、圧力鍋を使います。野菜の水分だけでは足りないため水を少々入れます。後は、味付けはすき焼きのたれを、この分量の食材なら大体これくらいかなっていう目分量を入れて、圧力鍋の蒸気が出始めて2分強で火からおろします。後はなべの圧力が下がったところで器に盛り付けます。平行して作っておいた、そぼろをかぼちゃの上から盛り付ければかぼちゃそぼろ煮の出来上がりです。

このレシピの生い立ち

スーパーのチラシに冬至はかぼちゃとゆずだって書いてあったので早速、食すことに。うんちくは、冬至かぼちゃは中風(脳卒中)や風邪にかからないとか金運を祈願する意味があるようです。また、冬至かぼちゃは朝のうちに食べるとよいとか、四つ前(午前10時)に食べるとよいとかあります。柚子も柚子湯用ですが皮を刻んで風味付けにかぼちゃとともに煮て一緒に食するのがよろしいかと思います。
レシピID : 477886 公開日 : 07/12/31 更新日 : 07/12/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」