刻んで混ぜるだけ☆☆☆ゆずの生ジャム

刻んで混ぜるだけ☆☆☆ゆずの生ジャム
田舎のお茶菓子。何故か生ジャムと呼んでました。新鮮なゆずを薄くきざんで、お砂糖であえるだけ。加熱しないからビタミンCもたっぷり♪

材料 (作る割合の目安)

ゆず
小1個
砂糖
大さじ2強
醤油
数滴

1

柚子は横半分に切って、種を除きます。縦半分に切って、端から皮と実ごと薄く刻みます。

2

器に取って、お砂糖をよく混ぜてなじませます。

3

しんなりしたらOK。好みでお醤油を1~2滴たらして軽くまぜます。(隠し味なのでお醤油の気配を感じる程入れないこと。)

コツ・ポイント

なるべく薄く刻むのがコツ。今頃の時期だと果汁が多くてさらさらした仕上がり。もう少し季節が進んで水分が抜けてきたゆずだとねっとりとした仕上がりになります。寒い日に熱々の紅茶を飲みながらコレを食べると不思議と何故か体がぽかぽかに暖まります。風邪気味の時によさそう。そのまま食べる他、ママレードみたいにバタートーストにのせると美味しい。適量をカップにとり熱いお湯を注いでホットゆずにしても。

このレシピの生い立ち

小さい頃、近所のおばちゃんがお茶菓子に出してくれたもの。小皿に出されたコレをつまみながら熱いお茶をすする、、、って感じだったw 他には白菜漬けとか、おせんべとかあったよなぁ・・・柚子の時期になるとちょっと懐かしくなって作ります。
レシピID : 477932 公開日 : 07/12/21 更新日 : 08/01/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」