ブルーチーズのクリームパスタ

ブルーチーズのクリームパスタ
羊乳で作るフランスのブルーチーズ:ロックフォールはゴルゴンゾーラでも代用可,かすかな苦みとあっさりカブが大人の味、ソースは牛乳を使うので見た目より重くない。

材料 (二人分)

ショートパスタ(マカロニ)
140g
Roquefort(ブルーチーズ)
大さじ1-2
牛乳
カップ1/2
カブ(または大根またはマッシュルーム)
一口大切る カッブ1
適量
 

1

カブを一口大に切ったら深皿に入れてかぶるぐらいの水を入れて電子レンジで三分ほど柔らかくなるまで火を通す。

2

マカロニを茹で始める。茹ですぎても大丈夫。ここではベニス産のカラーマカロニを使用。

3

クリームソースを作る。鍋に牛乳,チーズ、白ワイン、を入れ沸騰直前まで暖める。チーズが溶けたら塩こしょう、好みでパルメザンを振りかける。

4

クリームソースが入った鍋にマカロニ、カブを入れ、ソースがからむよう木べらで混ぜ皿に盛りつける。パセリを散らして出来上がり。

コツ・ポイント

マッシュルームの場合はフライパンで炒めて火を通しておく。
濃厚な味がお好みならチーズを増やすか牛乳と生クリームを半量にしてもおいしい。

このレシピの生い立ち

友人のおみやげにもらったショートパスタを利用して。余っていたカブを混ぜたら以外と合う!チーズの国に住んでいるとブルーチーズも安く買えます。
レシピID : 478129 公開日 : 07/12/22 更新日 : 08/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」