お腹が痛い時のうどんがゆ

お腹が痛い時のうどんがゆ
お腹壊してお腹が痛い時や、食欲ないけど食べないと一日活動できないので何かを食べなければならない時に、お世話になっているうどんがゆです。

材料 (1人分)

うどん
1玉
350cc
にんじん(みじん切り)
大さじ1
たまねぎ(みじん切り)
大さじ1
鶏ひき肉
大さじ1
たまご
1個
市販の濃縮つゆ

1

お鍋に水と市販の濃縮つゆを入れて火にかけます。
濃縮つゆの量は、かけうどんつゆ200ccを作る分量にしてくださいね。

2

うどんは数センチ位に切ります。体調が悪いと食欲もなくなるので、できるだけ食べやすくするのがポイントです。

3

お鍋が沸騰してきたら、食べやすく切ったうどんと、にんじん、たまねぎ、鶏のひき肉を入れて、柔らかくなるまで弱火中火で炊きます。

4

仕上げに溶き卵を回しいれて、かき混ぜたら出来上がり♪

5

※具合が悪くて食欲がない場合は、1/2量で作ってください。残ったものを保存すると味が落ちます(ToT)

6

※感染性胃腸炎になった時は、1/4量からスタートして徐々に量を増やしていきました。炎症を起こしている時には薄味がお勧め!

コツ・ポイント

♪お腹の調子と相談して、鶏のひき肉を入れないなどの調節をして下さいね。  ♪かなり火にかけて水分も少なくなるので、味付けは薄めでも大丈夫だと思います。たまごを入れる前に味見をしてみて、薄かったらちょっと濃縮つゆを追加して下さいね。

♪実際にお腹が下っている時は10分として台所に立っていられないので、元気な時に人参と玉ねぎのみじん切りをうどんつゆで煮たものを作っておいて冷凍しておくと便利です♪

このレシピの生い立ち

某病院で、おかゆ食の人にたまに出ていたこのメニュー。美味しそうだなぁ~って思っていました。
自分が腸炎になって酷い下痢と腹痛が続いていた時、仕事を休むわけには行かず、かといって食欲なくても何か食べなくては倒れてしまうので、食べられるものを考えた時に、以前美味しそうだと思ったうどん粥を再現しようと思い、作ってみました。
病人食なので、見た目は悪いですが味はまあまあおいしいですよ。
レシピID : 478262 公開日 : 07/12/22 更新日 : 12/06/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/08/21

First tsukurepo mark
写真

海外単身赴任。腸炎で苦しんで。。出汁とって美味しく頂きました。

mayugone

作って下さりありがとうございます♪お役に立てて嬉しいです。