松茸の椀物

松茸の椀物
松茸を具だくさんの椀物に仕立てて温かく食べました。食べでもあって松茸の存在感もばっちりです。

材料 (材料 2人分  1人分 188kcal)

松茸
2本
鯛の切り身
一切れ
生麩
4切れ
ホタテ貝柱
60g
三つ葉
少々
へぎ柚子
2片
2カップ
酒・薄口しょうゆ
各大さじ2
砂糖
大さじ1
鰹だしの素
小さじ1/2

1

写真

松茸は汚れを落とし石突の土を削り落として縦半分に切る。
鯛は二つに切り分けホタテは適当に切り分ける。

2

写真

生麩は1cmほどの厚さに切っておく。

3

写真

鍋に水2カップを入れ1の松茸を加えて中火にかけ、分量の調味料を入れて加熱する。
ここに1の鯛を加え加熱する。

4

写真

3の鍋に1のホタテも加え、最後に生麩を加えて麩が軟らかくなったところで火を止め、味を確認し加減する。

5

写真

お椀に4の具材を盛り込み、汁を回しかけ摘み取った三つ葉とヘギ柚子を飾る。
熱いうちに旨い日本酒と一緒にいただく。

コツ・ポイント

しっかり火の通った方が良い具材から鍋に入れていく。生麩は加熱しすぎるとぶかぶかになって美味しくなくなるので軟らかくなった時点で加熱はストップする。
松茸の汚れはさっと水洗いした。濡れ布巾で拭くとよく書いてあるが水洗いの方が楽です。

このレシピの生い立ち

秋になり食材を何にしようかと迷ったが能登松茸にしてみた。今まで作った松茸の料理を見て具だくさんの椀物はまだ作っていなかったので今回はこれになった。
本当なら鯛より鶏もも肉などでも良かったかもしれない。鯛は皮つきの切り身の方が良かった。反省。
レシピID : 4782795 公開日 : 17/10/30 更新日 : 17/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」