かぼちゃ餡のどら焼き

かぼちゃ餡のどら焼き
秋が旬のかぼちゃと栗で作った餡をはさんだ、甘さ控えめのどら焼きです。

材料 (4人分)

生地
1個
4g
40cc
薄力粉
80g
サラダ油
適量
かぼちゃ
150g
無塩バター
10g
調整豆乳
大1/2
栗の甘露煮
2個

1

写真

【餡を作る】
かぼちゃはワタと皮を取り除き、一口サイズより小さめに切る。

2

写真

鍋にかぼちゃと水を入れ、蓋をして、かぼちゃが柔らかくなるまで蒸し煮にする。

3

写真

かぼちゃを裏ごしし、無塩バター、調整豆乳、グラニュー糖を加えて混ぜる。味見をして、好みではちみつも加える。

4

写真

【生地を作る】
卵を溶きほぐし、はちみつ、分量の水で溶いた重曹、グラニュー糖を加え、泡立て器でよく混ぜる。

5

写真

4に、ふるった薄力粉を加え、木べらまたはゴムベラでさっくりと混ぜる

6

フライパンを火にかけ、サラダ油を敷く。余分な油はキッチンペーパーで拭き取る。

7

写真

5の生地をフライパンに大さじ1杯ほど流し、弱火で焼く。表面に穴が空いてきたら、ひっくり返して裏面も焼く。

8

焼き上がった生地2枚で、かぼちゃ餡と栗を挟んだら完成。

コツ・ポイント

豆乳を加えることにより、かぼちゃの甘味を引き立てた、ヘルシーなかぼちゃ餡を作りました。また、アクセントとして、はちみつの風味を加えました。かぼちゃと栗の愛称は抜群なので、旬の秋にお薦めしたい一品です。

このレシピの生い立ち

秋の食材を使ったスイーツを作りたいと思い考案しました。どら焼きというシンプルなお菓子をアレンジし、餡をかぼちゃで作ってみました。
レシピID : 4784472 公開日 : 17/10/31 更新日 : 17/10/31

このレシピの作者

甲南女子大学生活環境学科の公式キッチンです。環境や健康に配慮したオリジナルのお菓子や料理のレシピをご紹介します。また、地域の食材を使用したレシピもご紹介します。 【甲南女子大学HP】 http://www.konan-wu.ac.jp/  【生活環境学科HP】 http://www.konan-wu.jp/clover/study/environments.php

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」