里芋の下ごしらえ、皮がつるん

里芋の下ごしらえ、皮がつるん

Description

里芋の皮剥きがたいへん、めんどう、ヌルヌル、を解消してくれる皮の剥き方です。

材料

里芋
必要な量

作り方

1

写真

特に、小さな里芋は皮を剥くのがたいへん、剥いたら小さくなってしまう。

2

里芋のたて半分のところに包丁で少し切れ目を入れて一周します。

3

写真

蒸し器を使い、フライパンで蒸します。
少し串がささるようになったらOKです。
(鍋で煮てもOKです。)

4

写真

里芋の上と下を持って絞るようにすると、“つるん”と美しく剥けます。

5

写真

つるん、つるん。剥けば、美しいクッキング素材ができます。

6

写真

酢味噌(味噌にすし酢を混ぜるだけ)で美味しいですよ!
皮の部分を持って、ツルンと食べられます。

コツ・ポイント

蒸し時間を変えれば、調理するものに合わせた固め、軟らかめの素材ができます。

このレシピの生い立ち

この剥き方は、皮のまま出して剥きながら食べる、里芋の酢味噌 のやり方です。下ごしらえにも使えますね。
レシピID : 4785457 公開日 : 17/11/01 更新日 : 19/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (9人)

20/10/22

写真

気持ちよく剥けて最高!いつもありがとうございますさ

ごくもり

19/12/09

写真

小さい里芋が生き返る!気持ちいい♩素晴らしいですね!大感謝です♡

ごくもり

19/11/05

写真

娘はこのまま食べちゃちました( ﹡・ᴗ・ )b

チャックねこ☆

19/02/18

写真

ずっとやって見たかったツルンが実現☆役立つアイディアに感謝です!

ラマンマディラーラ

ラマンさん、美しくツルン!ですね。レポ有難うございます。