カーボロネロのミネストローネ

カーボロネロのミネストローネ
じっくり煮込むとおいしいカーボロネロ(黒キャベツ)。縮れた葉っぱに染みた煮汁がすごくおいしいです。

材料 (4人分)

カーボロネロ(黒キャベツ)
100g
☆ベーコン(1センチ角に切る)
2枚
☆じゃがいも(皮を剥き1センチ角に切る)
1個
☆玉ねぎ(1センチ角に切る)
1/2個
☆人参(皮を剥き1センチ角に切る)
1/2個
トマト缶
200g
900ml
塩コショウ
少々

1

写真

カーボロネロの中央の白い部分(葉脈)が太い場合は取り除く。残った部分をざく切りにする。

2

写真

鍋にオリーブオイル大さじ1とみじん切りにしたにんにくを入れ弱火で熱する。

3

写真

香りが出てきたらベーコンを加え中火で炒め、続いて残りの野菜を加え炒める。

4

写真

野菜がしんなりしてきたらトマト缶の中身を潰しながら入れる。

5

写真

水とコンソメキューブを加え沸いたら弱火にする。蓋を少しずらし1時間コトコト煮る。

6

写真

最後に塩コショウで味を調える。

コツ・ポイント

カーボロネロ(黒キャベツ)は寒い季節がおいしいです。霜が降りてから甘みが増しておいしくなってきます。

このレシピの生い立ち

鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で売っていたカーボロネロ(黒キャベツ)で作りました。
レシピID : 4786999 公開日 : 17/11/02 更新日 : 17/11/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/02/04

First tsukurepo mark
写真

カーボロネロといえばこのレシピ!美味しかったです。

かよとしーしー

うれしいお言葉をくださり、ありがとうございます!

Profile クック25X5CH☆ 2018年09月06日 22:15
煮込んで美味しいのなら、オデンの具材にも良さそうですね。長いので折り畳んで干瓢で巻いて。
農Pro 2018年09月07日 04:53
カーボロネロは煮崩れしないのでおでんで大根などと同じように時間をかけて煮込むと煮汁が染みておいしくなりますよ。干瓢で巻くのはすごいアイデア!!