「きりたんぽ鍋」

「きりたんぽ鍋」
秋田のご当地鍋「きりたんぽ」
毎年年末に実家(秋田)から送られてきます。
舞茸とセリの香りがいいです♪

材料 (4人分ぐらい?)

きりたんぽ
4本
鶏肉(できれば比内地鶏)
1枚
ごぼう
1本
ネギ
1~2本
セリ(なければ三つ葉)
1束
舞茸
1パック
しらたき
1袋
★あれば比内地鶏スープ
なければ鶏がらスープ
★しょうゆ・酒
少々

1

写真

ごぼうはささがき、ねぎは斜め切り、鶏肉は1口大にきっておく。

2

なべに3カップ程度の水をいれ沸騰させます。(スープのもとがあれば、それにしたがってください)

鶏がらがある場合は、入れます。

3

沸騰したら、鶏肉、ごぼう、こんにゃく、舞茸を入れます。
5分ほど煮込んだら、味を見てしょうゆ、お酒で味を調えます。

4

ごぼうがやわらかくなり、鶏肉に火が通れば、最後に、ねぎ、せり、きりたんぽを入れ、5分程度煮込んで完成です。

コツ・ポイント

きりたんぽ、セリは煮すぎないこと。セリと舞茸はきりたんぽに必需品でしょう!!セリがない時は、みつばや春菊でもいいとは思いますが、
セリの香りがいいので、ぜひセリを!

このレシピの生い立ち

毎年実家(秋田)からセットが送られてきます。最近では愛知県でも、きりたんぽが売られている時があります。セリ、舞茸を入れて食べてる方が少ないと思ったので、レシピをのせてみました。
レシピID : 478702 公開日 : 07/12/26 更新日 : 08/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」