春につくるタルト

春につくるタルト
2~4月のイチゴやグレープフルーツの季節になるとタルト作りが始まります。友人に27cmの大きいタルトをプレゼントして驚かれますがこれは16cmのもので型を2個用意していつも2個作っています。今年はクリスマスオーダーで友人のために作りました。

材料 (27cm1個か 16cm2個丸型)

●バター
70g
●砂糖
70g
●卵(全卵)
1個
●薄力粉
170g
適量
☆薄力粉
60g
☆砂糖
150g
☆牛乳
700ml
5個分
☆バター
30g
☆ラム酒
大さじ3
◎フルーツ(イチゴ等)
適量
10g
○熱湯
100ml
○砂糖
30g
○水
30ml
○洋酒か白ワイン
30ml

1

たるとの型をつくります。●バターを室温でやわらかくして●砂糖と泡だて器で白くふんわりするまでよく混ぜる。●卵を2回に分けて入れよく混ぜ、●バニラオイルを入れる。

2

その中へ●薄力粉と●アーモンドプードル(なければ薄力粉代用)を混ぜて2~3度ふるってから加え、ゴムべらで粉っぽくないくらいに混ぜる。前日にこの作業をおこない冷蔵庫で休ませておくとおいしくなります。

3

写真

タルト型にバター(サラダオイルでも大丈夫)を薄く塗り小麦粉をふるって生地が型にはりつかないようにする。生地をのばして型をつくる。のばすときは面倒なので写真のようにビニール袋をさいて使用し手もなにも汚しません。

4

タルト型にフォークで穴をあけてから170度のオーブンで15分くらい焼きます。

5

カスタードクリームをつくります。ボールに☆薄力粉と☆砂糖をに入れ泡だて器でよく混ぜる。そこに☆牛乳のうち50~70mlくらいをいれて混ぜてから☆卵黄をいれてよーく混ぜる。残りの☆牛乳を数回にわけて混ぜる。

6

鍋に移し火にかけ泡だて器で混ぜ続けながら、全体に火を通す。火を消してから☆バターを入れ、よく混ぜてから表面にラップを密着させ乾かないようにして冷ます。冷めたらボールに入れラム酒を加え泡だて器で滑らかになるまでよく混ぜる。

7

焼いたタルトの型にたっぷりとカスタードクリームを入れ上にいちごやグレープフルーツなどその季節においしいフルーツを飾ります。

8

上にかけるゼリーを作ります。○熱湯に○粉ゼラチンをふり入れてよく溶かす。鍋に○水と○砂糖とゼリー液を加えて沸騰直前まで火にかける。少しさめてから○好みの洋酒キルッシュワッサーやホワイトキュラーソーや白ワインを加えてまぜます。

9

写真

ゼリー液が人肌くらいになったらタルトのフルーツの上に刷毛で全体に塗っていく。おいしいタルトのできあがりです。冷蔵庫に少し入れておいて全体が少しなじんでから食べたほうがおいしいと思います。

コツ・ポイント

作業工程はけっこう時間がかかります。生地の用意は前日のほうが作業工程の時間が分けられて飽きないと思います。カスタードクリームはラム酒ではなく普通にバニラでもよいです。カスタードクリームのラム酒も上がけのゼリーの洋酒もアルコール分を飛ばしたい場合は火からおろす直前に混ぜてください。時間がかかる割りに友人に頼まれて半日かけて4個つくることもあります。

このレシピの生い立ち

もうかなり前からタルトの型はこの分量で作っています。なにをみたか覚えていません。アーモンドプードルを入れるようになったのはクックパッドのレシピをみるようになってからですが入れたほうがおいしい!カスタードクリームは20年くらい前のオーブンについていた本の分量を全体に増量しています。上がけのゼリーはすいません、クックパッドのレシピをメモして増量しましたがどなたのか覚えていません。ごめんなさい。
レシピID : 478758 公開日 : 07/12/23 更新日 : 07/12/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」