ほうれん草の卵とじ

ほうれん草で巣ごもり作ろうと思ったら、賞味期限切れた卵だったので、
しっかり火を通すために黄みをつぶして混ぜました・・・。

材料 (お一人様)

寒じめほうれん草
2把
1個
○塩漬け豚バラ肉(塩豚)
好きなだけ
●豚バラ肉 など
好きなだけ
●塩、胡椒、他お好みの調味料
適量

1

○で作る
豚ばら肉を塩豚にしておく。 私の場合は豚ばら肉の塊に塩をまぶしてラップして買ってきたトレーに戻して冷蔵庫放置。水分が出たらキッチンペーパーで水気を拭きとり、3日程立てば出来上がり。塩効いてます。お好みで洗って塩抜きしてください。

2

●で作る
塩豚が面倒な場合は、普通に豚ばら肉に塩を振ってもオーケー。豚肉でなくともベーコンやウインナーなどお好みで。

お好みの調味料での味付けもできます。

シンプルな味つけにするとほうれん草のおいしさを存分に味わえますよ。

3

寒じめほうれん草は柔らかいしアクも少ないのでキレイに洗ったらちぎっておく。
水気は切らないでOK。

卵も割っておく。


塩豚も細かく切っておく。

4

フライパン塩豚を入れて中火でじっくり炒める。
(油はひかないで)

豚肉から油が出てきて色がきれいに変わったらほうれん草投入。
ほうれん草がしんなりしてきたら溶き卵投入。

菜ばしでとじて出来上がり。

塩豚だけで味付けは一切無し。

コツ・ポイント

塩豚の味加減(クセ)を知ること。
塩が効きすぎるとただの塩辛い味付けになるので、
かたまりの塩をまぶしてある部分(表面)から3センチほど奥がいい具合。
あとはお好みで。
保存も利くし、慣れると結構何にでも使えるいい食材です。


ほうれん草はこの冬の時期の寒じめでおいしく☆

このレシピの生い立ち

巣ごもり失敗チャンプルーです(笑)
おいしかったので大丈夫です。
今度は巣ごもり成功したい・・・・新しい卵買ってこなくちゃ。
レシピID : 478788 公開日 : 07/12/23 更新日 : 07/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」