今夜は豪華にローストチキン!

今夜は豪華にローストチキン!
丸鶏!もちろんローストチキンです!
クリスマスにはもちろんだけど、見栄えがしてパーティーにもいいかもv

焼きあがって食べるときは、豪快に解体して食べましょう!

材料

丸鶏(中抜き)
1羽
適量
こしょう
適量
ひとかけ~ふたかけ
たまねぎ
1個
にんじん
1本
オリーブオイル
●しょうゆ
20cc
20cc
20cc

1

写真

今回は総量約2kg~2.5kgの丸鶏です。
でかいですw

2

まず、水洗いをします。肉が冷凍の場合は、時期にもよりますが冷蔵庫で丸一日プラス常温で数時間程度じっくり解凍すると美味しいと思います。
中もしっかり洗って、キッチンペーパーで綺麗に水気をふき取ります。

3

塩、こしょう、すりおろしたにんにくを満遍なくすり込みます。こしょうは粗引きとかの方が美味しいかな?塩は岩塩が美味しいかもですが、普通の塩でもノープロブレム!

4

写真

足を縛り、その後形を整えるためにタコ糸で縛ります。

5

写真

たまねぎを薄切りに、にんじんも小さく切って、アルミホイルを敷いた天板に敷き詰めます。その上に丸鶏を乗せ、鶏の上からオリーブオイルをかけ、全体に塗りこみます。

6

予熱をせず220度で、約50分~1時間。途中30分くらいたった頃に再び上から少量のオリーブオイルをかけます。
焼き加減は、一番肉の厚い部分に竹串をさし、透明な汁が出れば完成。

7

焼きあがったら、肉汁のしみこんだ天板の上の野菜を小さな鍋に移し、火にかける。油の量が気にならないのであれば、天板の中の野菜や肉汁を全て入れてしまってもいいです。
そこに●の調味料を入れ、ひと煮立ちさせます。

8

食べるときは、小型のナイフ、包丁などで豪快に切り分けて食べましょう!

コツ・ポイント

鶏肉はももの部分はジューシーで、胸の部分はぱさぱさ・・と言うことが多いと思います。焼き時間はなるべく短い方がいいと思いますが、生も困りもの。今回私の焼いた丸鶏は、総量が2~2.5kgでこの焼き時間だった、と参考にしていただけるといいと思います。

このレシピの生い立ち

ローストビーフは何度も作ったことあったのですが、丸鶏のローストチキンは、既製品を購入してました。やっぱり、せっかくだから自分で焼いてみたい!と一念発起したのがきっかけ^v^
2007年クリスマス料理でした☆
レシピID : 479057 公開日 : 07/12/24 更新日 : 14/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」