京都のお雑煮☆上品な白味噌仕立

京都のお雑煮☆上品な白味噌仕立
京都伝統のお雑煮です。
甘い香りの白い「西京味噌」、立派に育って頭になれますようにとの願いを込めた「頭芋」、円満に暮らせるようにと角がない「丸餅」が特徴。
親子三代続く我が家バージョンです。

材料 (3~4人分)

3カップ強
丸餅
4個
大根(なるべく細いもの)
径4cm20cm分
金時人参
小さいもの半本
ごぼう
20cm
頭芋(里芋で代用)
大きめ4個
鶏むね肉
100g
三つ葉(葱でも)
少々
削りかつお(好みで)
少々

1

写真

野菜はこれです。大根は雑煮用の細いもの。頭芋は里芋で代用しました
ウチは昆布だしですがお好みで

2

写真

大根・人参は薄めの輪切りか銀杏に切る。 牛蒡は輪切りか斜めに切り水にさらしてアクを抜く。3つとも少し硬めに茹でる

3

里芋は茹でて塩をまぶしてぬめりを取り、面取りする。鶏肉は小さめ一口大削ぎ切りにする。
ここまでを大晦日にしておきます

4

雑煮鍋にだし汁を煮立てて鶏肉を入れる。大根・人参・ごぼうを入れる
出来上がり際に白味噌を溶き入れてひと煮立ちさせます

5

写真

煮ている間に餅と三つ葉を用意

丸餅は皿に入れ少々水を降りレンジでチン、硬めにして下さい。別鍋で茹でてもいいです

6

写真

結び三つ葉を作る。
三つ葉を熱湯にさっとくぐらせ、2~3本まとめて軸をくるっと1回軽く結ぶ
葱のときは刻む

7

写真

お椀に丸餅と里芋を入れ、出来た雑煮を注ぎ入れ、三つ葉(葱)とお好みで削りかつおを形よく盛って熱いうちにど~ぞ!

8

写真

我家では1日2日は白味噌のお雑煮、3日は大阪の水菜のすまし雑煮を頂きます

コツ・ポイント

私は朝に時間と手間をかけず作る~という事で、材料は下茹でししています
レシピの味噌の量ではサラリとしますがもう少し白味噌を多くしても美味しく頂けます
具は普通の大根・西洋人参、三つ葉は葱で、角餅もOK
里芋は汁で温めてもOK

このレシピの生い立ち

京都風と言っても各家庭それぞれ少しづつ違っているようです
私はこのお雑煮で育ちました。
鶏肉は最近入れないことが多いです
TOP画像はごぼうが細かったので斜め切りにしてます
レシピID : 479543 公開日 : 07/12/28 更新日 : 16/12/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

29 (26人)

18/01/02

写真

里芋無しですが、とっても美味しかったです

anhouse

有難うございます♬

17/01/13

写真

なるとも入れちゃったw美味しかったです。ごちそうさま!

emitake5

作って頂き有難うございます☆彡れぽ感謝♡

17/01/01

写真

初めての白味噌のお雑煮☆おいしくできました♪

☆オレンジパンダ☆

作って頂き有難うございます☆彡れぽ感謝♡

17/01/01

写真

お正月に頂きました。美味しくできました!ありがとうございます☆

adoco

作って頂き有難うございます☆彡れぽ感謝♡

1 2 3 4 5