冬至のおしるこ・韓国全羅道式

冬至のおしるこ・韓国全羅道式
普通は塩味の韓国のあずき粥を、夫の出身地式に甘く作りました・・・といっても日本のものとほぼ同じ。とっても簡単です。

材料

ゆであずき
小一缶
水か牛乳(あずき用)
適量
100g
絹ごし豆腐
4分の1丁
かぼちゃ
8分の1個
シナモン
ほんのひとつまみ
 

1

白玉粉(写真はよもぎ入り)に絹ごし豆腐をちぎって入れる。始めは少なめに。水練りと同様耳たぶ程度の硬さになったら、平たく丸めて茹でる。
浮いてきたらラップを張った皿にあげておく。

2

かぼちゃは皮を取って一口大に切る。
耐熱容器に入れて
ラップをかけてレンジで3分。

3

あずき缶を、ちょっと水っぽいかな?というところまで水か牛乳で薄めて火にかける。途中でかぼちゃを入れて、好みの濃さに煮詰まったらシナモンを。
器に盛って団子を入れる。完成。

コツ・ポイント

白玉は絶対に水の代わりに絹ごし豆腐で作ったほうがおいしい!冷めても硬くなりにくいんです。できたてはふわっふわ。シナモンはお好みですが、これがないと完全に日本のおしるこですね(笑)。
煮詰まってしまったら牛乳で思いっきりのばすと「あずきミルク」として
おいしくいただけます。

このレシピの生い立ち

こんなに日韓共通の習慣も珍しいな、と思い冬至の日に作ってみました。
レシピID : 479572 公開日 : 07/12/25 更新日 : 07/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/08

First tsukurepo mark
写真

シナモンは入れなかったんですが、かぼちゃが懐かしい味でした!!

むぽむぽぷりん

つくれぽありがとうございます☆理想のとろとろ感ですね~!

むぽむぽぷりん 2008年01月04日 09:56
初めまして。釜山出身の夫を持つ日本人妻です。
韓国のおしるこ、向こうにいたときは昼ごはんによく食べてましたが、シナモンなんて入ってたんですね!?気がつかなかったー。(全羅道だけなのかな?)
豆腐入りのだんごってのもおもしろいし、ずぼらっておっしゃいますがアイディアマンですね!
今日からスーパーも開くし、私もかぼちゃ買ってきて作ってみます。