塩茹で「そこ豆(落花生)」

塩茹で「そこ豆(落花生)」

Description

高知では地中に実る落花生のことを「そこ豆」と言います。畑で収穫したばかりのそこ豆は塩茹でが一番!

材料

そこ豆(落花生)
500g
大さじ1
ひたひた

作り方

1

写真

収穫!

2

写真

掘りあげた落花生の泥をよく洗い落とす。

3

写真

圧力鍋に入れて水をひたひたに入れ、塩を加えて火にかける。

4

強火で沸かし、圧力が上がったら約2分。火を止めたらピンが下がるまでそのままに。

5

圧力鍋がない場合は水の量を増やして焦げ付かないように注意しながら30分ほど茹でる。

6

写真

そのまま熱々もいいけど、湯に漬けたまま冷めるまでおくと塩がよく滲みてそれもまたよし。

コツ・ポイント

落花生は新鮮なほど「塩茹で」に向きます。
塩加減はお好みで。

このレシピの生い立ち

高知では干してサヤから外したものを煮たり煎ったり揚げたりするのが昔からの食べ方です。
(「ふるさとの台所」132〜135ページに掲載)
最近は塩茹でもスタンダードになってきました。
レシピID : 4796601 公開日 : 17/11/08 更新日 : 17/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」