いかとネギのレモン酢味噌ぬた

いかとネギのレモン酢味噌ぬた

Description

長ネギと茹でたイカを和える定番の「ぬた」ですが、お酢の代わりに島特産のレモン果汁を使いました。レモンの風味がさわやかです

材料 (2人分)

長ネギ
2本
甲イカ
1ハイ
レモン酢味噌
大さじ2
砂糖
大さじ2
大さじ2
大さじ1/2

作り方

1

写真

長ネギは、5センチの長さに切ります。青い部分も、かたい部分は取り除いて使います。

2

写真

甲イカは、骨と目玉と墨袋を取り除き、よく洗って食べやすい大きさに切ります。

3

写真

鍋にお湯を沸かし、長ネギを2分茹でます。

4

写真

ネギが茹だったら箸でザルに取り、鍋の火を止めて甲イカをお湯に入れ、1分おいて火を通し、ザルに上げます。

5

写真

ネギとイカを、冷水にとります。冷めたらザルに上げ、ペーパーなどで水気を取っておきます。

6

写真

長ネギは縦半分に切り、包丁で軽くしごいてぬめりを取ります。こうすると口当たりが良くなります。

7

写真

レモン酢味噌の材料をボールに全部入れ、よく混ぜておきます。

8

写真

長ネギと甲イカ、レモン酢味噌をよく和えて出来上がりです

コツ・ポイント

イカは、スルメイカやヤリイカでも美味しくできます。イカは火を止めてから鍋に入れて火を通すと、硬くならず皮もきれいに残ります。ネギは茹でてからぬめりを取ると口当たりがよくなりますよ。水っぽくならないよう、水気はよく取ってください。

このレシピの生い立ち

瀬戸内海でよく獲れる甲イカを使ってぬたを作りました。島の特産のレモンと麦味噌を使ったレモン酢味噌がポイントです。日本酒はもちろん、白ワインにも合うひと皿に。九条ネギなどの青ネギを使っても、彩り良く美味しくできますよ♪
レシピID : 4797404 公開日 : 17/11/09 更新日 : 17/11/10

このレシピの作者

上島町は愛媛県の最北、広島県との間にある瀬戸内海の離島自治体です。
7つの有人島と無人島、合わせて25個の島があり、瀬戸内海の海の幸や島の農業など、それぞれの島に様々な食材があります。
島の食材を使った料理を中心に、島の日常の食事、特産品を使ったレシピなどを掲載していきます。また、島の旬の食材や、食に関する情報なども紹介します!!
https://www.town.kamijima.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」