バルサミコ風味のスパゲッティ

バルサミコ風味のスパゲッティ
サラダ系の料理にしか使ったことがなかったバルサミコ酢を、初めてパスタ料理に使ってみました。

材料 (2人分)

スパゲッティ(ディチェコ№12)
200g
ズッキーニ
2分の1本
ソーセージ
適宜
パプリカ
2分の1個
ビーマン
2個
シチリア産トラパーニ塩
スプーン2杯程度
2-3カケ
白胡椒
適宜
スプーン3杯程度
プチトマト
4個
塩茹でしたアスパラ
2-3本

1

写真

オリーブオイルに、フードプロセッサなどでみじん切りしたニンニクを浸して中火で熱する。
キツネ色に近くなってきたら火から降ろして冷ます。
このオイルはサラダその他にいろいろと応用が利きますので、写真のようにジャムの空き瓶などに保管するとよいでしょう。

2

写真

たっぷりの塩を入れたお湯でパスタを茹でる。この場合の塩の量は、「海水と同じ程度の濃さ」といわれます。我家では意外と多めに塩を入れて茹でます。袋に書いてある時間よりも少なめに茹でてアルデンテに。

3

写真

パスタを茹でている間に野菜炒めを作ります。フライパンに手順1で作ったガーリックオイル(オイルだけ)を引き、ソーセージ→野菜の順番で炒め塩・胡椒で軽く味付け。パスタが茹で上がるのを見計らってバルサミコを投入して煮詰め、水分を飛ばします。(焦げつく寸前まで)

4

バルサミコの野菜炒めが完成するのと同時にパスタの水分を切ってフライパンに投入。火は止めてかまいません。最後に良質のEXVオリーブオイルをひとまわしすれば、本格イタリアンちっく。レストランの味です。

コツ・ポイント

加熱することでバルサミコが煮詰まり、いい具合になります。

このレシピの生い立ち

レシピID : 47982 公開日 : 02/04/03 更新日 : 02/04/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」