*我が家のたくあん*

*我が家のたくあん*
ぱりぱり*かなりいい音出して食べられます♪日が経つ毎に味が変わるので、飽きずに春先頃まで楽しめます*漬け方はとても簡単♪やみつきになる味です**

材料 (一冬分)

干し大根
8kg
★天日塩
400g
★じょうげん
24g
★糠
1.5袋

1

★をよく混ぜ合わせる。混ぜが足りないと味にばらつきがでるので、しっかりと、十分すぎるほど混ぜる。

2

樽の底に①を薄く引き、葉を落とした干し大根を隙間なく並べる。

3

②の要領で糠、大根、糠、大根と重ねていく。樽によって隙間ができる場合は、大根を切って敷き詰めるように並べる。

4

一番上に、残った糠、切り落とした大根の葉を、ふたをするようにのせる。つけた大根の倍以上の重石をのせる。

5

写真

10日〜2週間ほどで水があがるので、水が上がった事を確認したら重石を半分程に減らしてできあがり!

コツ・ポイント

必ず寒くなってから漬けます。東北なら11月中旬から、東京なら12月上旬くらい*一番最後に大根の葉をのせると「色がキレイ漬かる」そうです*水があがるまでの重石は重いに越した事はありません。干し大根は「堀込大根」がオススメです**

このレシピの生い立ち

幼い頃から、毎年冬になるとテーブルにあがってました。結婚を期に、母に伝授してもらい、それから毎年漬けています♪食べ始めると止まりません!春先、あたたかくなる頃まで、日々変わる味を楽しめます**
レシピID : 480006 公開日 : 07/12/28 更新日 : 08/02/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」