口溶けバニラなチーズケーキ

口溶けバニラなチーズケーキ
いつもの倍量で作る、高さのあるチーズケーキ。カットは小さめにしてどうぞ(*^,^*)。バニラをたっぷり入れてしっかり濾して、口溶けバニラのチーズケーキが完成♪(2007/12/28一部修正)

材料 (18cm丸型)

クリームチーズ(フィラデルフィア)
500g
200g
全卵
2個
レモンの搾り汁
小さじ2
☆国産薄力粉
20g
溶かしバター
30g

1

クリームチーズはレンジなどで柔らかく。木べらなどで潰しながら上白糖をすり混ぜます。泡立て器に持ち替え、滑らかになるまで頑張りましょう。

2

全卵を溶いて一つずつ加えてよく混ぜます。その後生クリームも入れ、ハンドミキサーに持ち替え、低速で滑らかにします。

3

レモンの搾り汁を加えます。オーブンを170℃に予熱しましょう。

4

☆印コーンスターチと薄力粉をあわせ、そこへバニラビーンズの鞘をひらき、種をこそいで粉類と合わせ指先でダマをなくします。バニラの種はしっかりとそぎ、残った鞘はグラニュー糖へ入れておくとバニラシュガーが出来上がりますよ。

5

粉類とバニラを振るい入れたら、ゴム平で全体にしっかりと混ぜ合わせバニラオイルも少々加えます。最後に溶かしバターを加えさっくり混ぜます。 丸型の上に濾し器を置いて、濾してから型に流します。

6

湯せん焼きをします。天板にお湯を張るか耐熱コップにお湯を入れます。型の底を浸水よけのアルミで覆います。170℃オーブンで15分、160℃に下げ約50〜60分じっくりと焼きます。

7

湯せんのお湯が蒸発したら追加します。表面のきつね色が弱いかな?程度で取り出します。

8

型ごと網の上で冷まし、粗熱が取れたら型のままアルミホイルかラップで包み込んで蒸し、そのまま冷まします。

9

冷蔵庫か冷凍庫に入れ、翌日解凍して食べるなど適宜

コツ・ポイント

面倒でもしっかり濾します。口溶けが違いますので。。。。。高温でチーズケーキを焼くと、膨らんで冷めると中央が凹みます。湯せん焼きで低温でじっくりと焼いて、表面は淡いきつね色程度でおろすと凹まず平らなチーズケーキが焼けますよ♪

このレシピの生い立ち

目指している近所のウマウマチーズケーキのお店がありますo(^o^)o バニラバニラしていて甘いのですが、だいぶ近づいたかな。。。。
レシピID : 480019 公開日 : 07/12/27 更新日 : 07/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
チョコホリックカフェ 2007年12月27日 07:44
やっぱりプロだね。。。。
写真すごいよ!!!!!!!
さすがじゃ!
しおあじ 2007年12月27日 10:58
携帯の写真にしてはいいよね(笑)。
な?まな板も背景も消せたぢゃろ?ヽ(゜▽゜ )
ふぉふぉふぉふぉ犯罪並みかの。