フォアグラみたいな低温調理の鶏レバー

フォアグラみたいな低温調理の鶏レバー

Description

一口食べた瞬間にとろっとクリーミー!フォアグラみたいな食感が味わえます!

材料

国産鶏レバー
250g
牛乳
100cc
10cc
つけタレ
いろは醤油
お好みの量
少々

作り方

1

写真

血筋や血の固まりを流水で洗い流した後、牛乳にひたして冷蔵庫で1~2時間ひたす。

2

写真

BONIQを63℃ 0:45(45分)にセットする。

3

写真

浸し終えたレバーを流水で洗い流し、水気を切ったらフリーザーバックの中へ入れ、ゴマ油も入れる。

4

写真

空気を抜き、BONIQに入れながら残りの空気を抜いて口を閉じる。(この時、レバーが重ならないようにする)

5

写真

終了のタイマーが鳴ったら、BONIQから取り出し氷水で急冷する。

6

写真

冷えたら水気を切り、ごま油と醤油を合わせたものや、お好みでおろし生姜を添えてできあがり。

コツ・ポイント

①鶏レバーは国産の新鮮な物を用意しましょう。
②レバーの臭みが好きな方は牛乳に浸す時間を30分程にして下さい。
臭みに敏感な方は1日浸けて下さい。

このレシピの生い立ち

BONIQを使って鶏肉を安全レベルまで加熱殺菌することで、安心して食べられる美味しいレバーが簡単にできあがります。
一口食べた瞬間にとろっとクリーミーでフォアグラみたいな食感でした。
公式サイト → http://boniq.jp/
レシピID : 4802467 公開日 : 17/11/12 更新日 : 20/02/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (9人)

21/04/04

写真

簡単に出来て美味しかったです♪

みー32

20/11/11

写真

不安で5分追加しましたが、レバーの刺身最高です!お気に入り居酒屋のメニューにありずっと真似したくて。願いが叶いました!(笑)

笛吹きみほっち

20/11/03

写真

とっても美味しかったです^_^

まいとものママ

20/10/31

写真

とろっとろ生食感で家庭でこれなら大満足です。

クックIPRZWN☆