フォアグラみたいな低温調理の鶏レバー

フォアグラみたいな低温調理の鶏レバー
一口食べた瞬間にとろっとクリーミー!フォアグラみたいな食感が味わえます!

材料

国産鶏レバー
250g
牛乳
100cc
10cc
つけタレ
いろは醤油
お好みの量
少々

1

写真

血筋や血の固まりを流水で洗い流した後、牛乳にひたして冷蔵庫で1~2時間ひたす。

2

写真

BONIQを63℃ 40minでセットする。

3

写真

浸し終えたレバーを流水で洗い流し、水気を切ったらフリーザーバックの中へ入れ、ゴマ油も入れる。

4

写真

空気を抜き、BONIQに入れながら残りの空気を抜いて口を閉じる。

5

写真

終了のタイマーが鳴ったら、BONIQから取り出し氷水で急冷する。

6

写真

冷えたら水気を切り、ゴマ油と醤油を合わせたものや、お好みでおろし生姜と召し上がって下さい。

コツ・ポイント

①鶏レバーは国産の新鮮な物を用意しましょう。
②レバーの臭みが好きな方は牛乳に浸す時間を30分程にして下さい。
臭みに敏感な方は1日浸けて下さい。

このレシピの生い立ち

レバーは『危ない』イメージがありますが、BONIQで調理すればとても簡単に美味しいレバーが作れます。一口食べた瞬間にとろっとクリーミーでフォアグラみたいな食感でした。
公式サイト → http://boniq.jp/
レシピID : 4802467 公開日 : 17/11/12 更新日 : 17/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

18/12/09

写真

この食感はすごい!また作ります!

LOVE-RECIPE

これは本に素晴らしいですよね^^低温調理ならでは!

18/09/09

写真

あまりに気に入ったので翌日も。今度は焼鳥のタレを絡ませて和風に。

tigerjun2

和風も良いですね♪嬉しいです!^^ありがとうございます!

18/09/08

First tsukurepo mark
写真

これはすごいメニュー!オリーブ油とバルサミコ酢で洋風にしました。

tigerjun2

わぁ、素敵なアレンジですね!とっても美味しそうです!!^^